野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

キャンプ&アウトドアー

ミーティングの翌朝 5月28日

いつもよりとても遅い時間に寝たので 眠気が限界だったのに、朝の4時に目が覚めてしまいました。ここ数日、夜の血圧が高いせいか長時間寝る事ができないkuma-yome。老熊を起こしてトイレに付いて来てもらったらチラホラと朝食を食べている人がいたり、テント…

ミーティング その4 〜現地到着とお楽しみ会の景品GET (5月27日)

長い田舎風の道をひたすら走ってようやく現地へ到着。老熊が受付をしている間に待ち合わせの相手を探すように言われたのですが、自分のヘルメットでは無い為あご紐が外せずにそのままボトボト歩きます。 両腕や両肘に付けたプロテクターと胴体用のプロテクタ…

キャンプの帰り (5月21日)

流石は琵琶湖の直ぐ側。見た事の無い鳥がのんびり休憩しています。襲われたりする心配が無いからのんびり休憩できるんでしょうね。 老熊がいわく「釣り人のおこぼれを狙ってるんちゃうか?」との事でしたが、釣り人は鳥が魚を狙って近寄って来ても平気なんで…

テント撤収。

キャンプ場は安いせいか色々決まり事がありましたが、守る人は少なく焚き火は21時まで22時までに寝るとなっていましたが、殆どの人が起きていました。 根が真面目なので何度も老熊に手洗い場に書いてあった決まり事の話をしたのですが、全く聞こうとせず夜遅…

キャンプ場の夕日 (5月21日)

日帰りの方々が帰ってしまった後、寝る為のキャンプを張ってもらいのんびりしていたら突然テントの張り具合確認しとくわと言ってテント内で寝始めた老熊。 放置された形になったので頑張って会話をするのですが、短時間なら何とかなるものの数回あった程度の…

キャンプ場 (5月21日)

キャンプ場が一番奥でグランド等いろんな施設を利用する人達の駐車場が手前だったんですが、「キャンプ場利用者用駐車スペース」に関係の無い人達が結構止めて違う場所へ行ってしまうので、キャンプ場利用者さんの多くが車止めの前からずらっと荷下しの為に…

キャンプへ向かって待ち合わせ兼買い出し(5月20日)

複雑怪奇な侵入方法のAEONでした。 巨大な駐車場は右折入場が一切できないようにポールが立てられていて行けども行けども曲がれません。 結局角に駐車場があったのでそこの中を通って方向転換。交差点内でUターンすると危ないし(違反なのかどうか知りません…

プラレール風道路を通ってキャンプへ出発 (5月20日)

滋賀県でめちゃくちゃ安いキャンプ場があると聞いて、老熊の古い知り合いさん達数人とキャンプへ行く事になりました。 途中通った場所で複雑な高架を発見。色が全部同じなので、どれが高速道路でどれが歩道橋なのか分かり難いですが見てるとややこしくなりま…

但馬地方車中泊 その8〜 風穴(5月14日)

道の駅でゆっくりするのかと思っていたら突然車に乗って移動を開始した老熊。近くの観光名所へ行くと言ってめっちゃ遠くから滝見物をして、超ホラーな場所へ連れて行かれました。 看板も場所もめちゃくちゃホラーな感じで、ちょっと近寄るのに勇気が要ります…

明石SA工事翌日。(3月18日)

翌朝工事の人の姿もなく別の場所にもコーンが立っていました。結構夜遅くまで工事されていたと思うのですが、朝には終わっていたのでひょっとして工事時間は規定の工事が終わるまで勤務なのかとちょっと気になります。 小さなコーンだと気が付かれずに駐車さ…

明石SA工事中 (3月17日続き)

23時前に明石SAに到着。 入り口は普通に入れたので恐る恐る中に入ると普段とあまり変化が無いように感じられました。 連休直前の夜遅くにも関わらず工事は終わる気配もなく続行中です。ぼんぼりのような明かり3つでかなり明るいみたいでAndroidでもしっか…

車中泊初日 明石SA工事案内。(3月17日)

中々タイミングの難しいポートタワー。実は老熊に教えられるまで長い間ずっと神戸タワーだと思ってました。 スピードが落ちる要素が全くないのでいつもぼやぼやですが、他の場所でタイミングが上手くあって綺麗な写真が撮れた事もあったりするので諦めずに毎…

ゆるキャラバス

帰路にコミュニティバスっぽいのを発見。 三木市のみっきぃバス程インパクトはありませんが落ち着いた感じのバス。 地元のゆるキャラも描かれているので車体の色は落ち着いた感じでも園バスっぽくて少し可愛いですね。 お昼ご飯はちょっと安いうどん屋さんへ…

今回の車中泊中一番美味しかった物

15日からの車中泊続き。 道の駅で一泊する準備を整えて晩御飯。 500g買ってもらって殆んど食べさせて貰いました。老熊は鶏のたたきと日本酒でご機嫌なんですが、たたきを分けてくれる時に唐揚げの紙袋の上に乗せてしまうので、たたきのタレが唐揚げについて…

無意味な一人車中泊--3日目

朝です、暑いです。 今日で無意味な一人車中泊は終わり。キャンプ用ボンベ?とかバーナー?とかコッヘルとかキャンプ道具使えないのでスーパーへ行って温めた惣菜を車内で食べたりコンビニの飲食コーナーで食べたりするダケなので食費は割高。 しかも2日目の…

寒さとトイレに目覚めるーー無意味な一人車中泊(3月5日0時以降〜)

トイレ行き過ぎて高くついてる 週末という事で夜中でもコンビニ前は結構人通りが多く、昔からコンビニの出入り時は犯罪に巻き込まれ易いと聞いていたので、なるべく時間を空けて行きたかったのですが、我慢しようにもしきれません。 昨日はスーパーの閉店前…

トイレ代がかさむ--無意味な一人車中泊

鬼のように寒いな 朝の10時頃は熱中症死 を覚悟したくらい暑くってたまりませんでしたが、夜20時を回るとめちゃくちゃ寒くてたまりません。 手袋をしないと凍るんじゃあ無いかと心配になってしまうくらいです。 初日は電気の使い方すら教えて貰う暇が無かっ…

無意味な一人車中泊--2日目の夜。

めっちゃ最悪や 夜ご飯も待ち合わせをして一緒に食べました。勿論老熊は仕事なので晩御飯にしてはカナリ遅い時間になります。 晩御飯は豪華三種盛りで以外にもお腹がパンパンになり過ぎた為、お昼にスーパーで買った残りです。 銀シャリが大好きなので張り切…

豪華3種盛り!

夏みたいな暑さ 朝目が覚めたら夏みたいな暑さでした。サンルーフも開けないで長時間こもってたら熱中症になって死ぬんじゃあないかと不安が頭を過ります。 とりあえずスーパーが開く時間までは車内待機と思って2度寝をしましたが、10時にはあまりの暑さに飛…

意味は有りませんが一人車中泊。

全く意味は有りませんが一人車中泊中です。 地元市から殆んど出た事の無かったkuma-yome。老熊に捕獲されてからは、操られ、転がされて好き勝手に至る所へ連れ回されて居ります。 豪雪地帯へ出張の時も部屋は一人分しか無いのに着いて来るか?と聞いてくる危…

トンボ

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 以前老熊の知人とキャンプへ行った時、トンボが止まっているのを見て一瞬で捕まえたのを見て目を丸くしてしまいました。 トンボをあまり見た事が無いkuma‐yomeの為に捕まえたのを見せてくれたのを記念写真…

あほ!それ嫌われ者やぞ!

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 田舎生活から数か月。一年も経って無いので日々珍しい事の連続なんですが、老熊とツーリングやキャンプに出かけるとある花畑が目に入りまして一生懸命に写真を撮っていたら「あほ!何撮ってんねん!それは嫌…

大自然の中で何を飲む?!

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 コーヒー好きさんってめちゃくちゃ多いですけど、紅茶好きって中々居ないんですよねぇ。昔から人の家に行くと必ず「コーヒーとお茶どちらですか?」と聞かれるのが苦痛なkuma-yomeでした。…

日ノ出直前まで

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 2日目の夜は本格的な焚き火をする予定でしたが、いつもよりのんびり食事をした感じがあったので、カップルの男性が先に焚き火をし初め、老熊も落ち着かない感じでした。 実際は、いつもより…

貴重なタンパク源?!

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 kuma‐yome以外は、山生活が慣れている人達なので、一人だけ虫を怖がっていると笑われます。虫が近寄って来ると決まって言われるのが貴重なタンパク源発言です。 キャンプ初日の夜に食器のフ…

過酷な山道

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 まちっ子であるkuma‐yomeは標高の高い所は苦手です。山道を車で登ると必ずみみがつまります。最後の都会?!島田市で買い物を済ませて山道をくねくね、くねくね行くのですが、今日はめちゃ…

落ち着いたら鳥取へ行こう!

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 鳥取で昨日地震がありましたね。熊本地震の時も思ったのですが、観光客ってどれくらい経ったら行っても良いのでしょうか? 熊本の時はちょうど地震の一ヶ月後にお墓参りを予定していたので…

心臓に悪い道

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 14日は朝から京都へキャンプ。老熊にしては珍しくかなり前から決まっていた予定でした。 朝に自宅近くのスーパーの駐車場で参加者の一人と待ち合わせをして、当日の昼以降の食糧と飲み物を買いだし。(kuma…

初めてのテント泊&バイカーとの交流

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 バイクミーティングに参加するのは初めてですがテント泊も初めてのkuma-yomeです。 会場に着いてたくさんのテントに驚きましたがこの程度ではまだまだとの事。参加させていただくタープの場所へ行くと羽の…