読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

英国紅茶の話

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 この本は1998年頃にコンビニで買いました。当時は今のようにSHOPが少ない印象だし、喫茶店に行っても「紅茶」とメニューに書かれていて、全く美味しさの感じられない「紙パック紅茶」が主。 茶葉を購入しよう…

日本の名城99の謎

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 ちょっと年齢がバレそうなのですが、実家近近くの本屋さんは小学生向けの本が多く売ってまして。その中でもスペースを大幅に取っていたのが「大百科シリーズ」小学生の手にしっくりくる程度の大きさでちょっ…

聖の青春

良かったらぽちっとお願いします。 にほんブログ村 みなさんは「聖の青春」って知ってますか? kuma‐yome将棋のルールは全く分かりませんが、何故だか将棋のドラマを見てしまう運というか縁があります。 一番最初に見たのは恐らく子供の頃死神と呼ばれる真剣…

本当は恐ろしいグリム童話

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 この本はTSUTAYAの本コーナーを散歩中に見つけました。 当時住んでいた家の近くには大きなTSUTAYAがあり、なんちゃって本屋にありがちな雑誌やマンガの品揃えが良い店ではなく話題の本からロングセラー作品ま…

富豪刑事

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ この本も高校の顧問の先生がくれた本の中の一冊なんですが、神戸刑事の金銭感覚のズレが嫌みがなく「お金持ちってこんな人もいそうだなぁ。」と当時感心していました。 2005年にドラマ化され、深田恭子が演…

笑うな

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 この本は高校の時以外は顧問をしていた先生から頂いた本の中にあった一冊です。 笑うなというタイトルに、読む前はやや失笑気味だったkuma‐yomeでしたが、読んでみて不覚にも大笑いしてしまいました。 一番最…

シネマ厨房の鍵貸します。

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 この本は1997年に発行されました。 当時はワイドショー的な番組でも新刊紹介をするコーナーがあったので忙しくて頻繁に本屋さんに行く暇がなくても新刊チェックができて便利でしたね。 当時は日本映画の評価…

大阪ことば辞典

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 この本は1992年頃に買いました。 この頃は今ほど酷い状態ではなく、普通に大阪弁を使えたし、逆差別もまだ少ない時期でした。 kuma‐yomeは地方の人が無理に大阪弁を使ったり、合わせたりしなくても良いけれど…

ロハス・メディカル

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 いつから読み始めたのか覚えてないくらい長く読んでいますが バラエティー番組が面白おかしくとりあげるような派手な内容ではなく 確かにそうなんだけど忘れがちだよね。 とか気になってたあの事が真面目に書…

赤瀬川原平 新解さんの謎

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 赤瀬川原平 新解さんの謎は平成8年に出版されました。この本を知ったきっかけは、朝の番組のワンコーナーで面白おかしく紹介されていたと記憶しています。当時はテレビで今月の売れ行きランキングみたいなの…

家族八景

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 何度もテレビドラマ化されている「七瀬ふたたび」のシリーズ物です。 筒井康隆さんという作家さんの本を読むきっかけは高校の先生が「妹の要らなくなった本を貰ってくれないか」と言って学校へ持って来てくれ…

毒になる親

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 地元を出てから書店の無い町に住んでしまった時期が長かった為、長い間以前のようにふらっと出かけて魅力的なタイトルの本を手にして買う事もできなくなったので新書は殆どありませんが、我が家の書棚の中か…

紅茶の辞典

良かったら押してやって下さい。 にほんブログ村 この本を買った頃はカフェなんてお洒落な店は殆どなく「喫茶店」と呼ばれる店ばかりでメニューにも今のように銘柄が書かれる事はない単なる「紅茶」でした。 子供の頃から紅茶好きだったのに美味しい紅茶とい…