読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

初めてのテント泊&バイカーとの交流

キャンプ&アウトドアー

良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村

バイクミーティングに参加するのは初めてですがテント泊も初めての
kuma-yomeです。

f:id:kuma-yome:20160927195149j:plain

会場に着いてたくさんのテントに驚きましたが
この程度ではまだまだとの事。
参加させていただくタープの場所へ行くと羽の長い虫が大量に飛んでいた為

蜂がいっぱいいる!!

kuma-yome が必死に避けていると誘ってくれた方が笑いながら
’’トンボ’’だと教えてくれました。f:id:kuma-yome:20160927195205j:plain

霧のようなものが濃くなり時折激しい雨になったかと思うと星空が広がったりと
たった数時間の出来事とは思えない天気の変化に驚きながら大勢のバイカーさんと
交流させて頂きました。

 kuma-yomeの友人知人には車のペーパードライバーが多く車を所有している
もしくは日常的に乗る友人は殆ど居らずバイクに至っては高校卒業後いつの間にか
乗らなくなった人ばかり,女性で車の運転免許を持って居る人は極まれでバイカーは一人もいませんでした。

 kuma-yome自身はバイクに憧れていて子供の頃にプラモデルを作ったり
購入したバイク雑誌の見開きページを見ながらバイクの絵を書いたのに
いまだに免許は持っておりません。

 場違い感たっぷりのkuma-yomeをバイカーのみなさんは暖かく迎えてくれました。

得に女性バイカーのみなさんkuma-yomeのインタビューに
答えて
いただきありがとうございました。

 

それまでのkuma-yomeの女性バイカーへのイメージ
1)風圧や日々のツーリングで腕や首が太そう
2)男勝で気が強い人が多そう
3)近寄りがたいオーラを出してる人が多そう
等となんとも恥ずかしい初心者的過ぎるものでした
実際会ってお話しさせていただくとみなさんとっても優しげで魅力的な
女性ばかりで
免許をとるキッカケ愛車との出会いロングツーリングについて
初対面で挨拶を交わした直後のkuma-yomeに対して
みなさん快く話して下さいました。

 男性バイカーのみなさんも知識が乏しいkuma-yomeに親切に色々と教えてくださり
「乗らない人からカッコいいと言われると嬉しい」と言って頂けたり
「免許をとろう!!次会う時はバイカーで!!」と
熱い握手をして下さる方もいました。
女性バイカーさんの中には50代前後で免許をとった方もいてみなさんとっても
輝いていました。
やはり趣味に仕事にと忙しい方は輝いておられるんだなと改めて考えさせられ
ました。
お話をさせて頂いたバイカーさんは年齢が30代前半~70代後半までで
職業も住んでいる場所もバラバラで日常生活では出会えない人ばかりでした。

あまりの楽しさに午前2時まで話しをしてしまいましたがパワフルなバイカーさんは翌朝早起きで朝食を食べておられましたが普段朝が遅いkuma-yomeは
カナリの睡眠不足でした。