読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

紅茶の辞典

良かったら押してやって下さい。
にほんブログ村

f:id:kuma-yome:20160929131100j:plain

この本を買った頃はカフェなんてお洒落な店は殆どなく
「喫茶店」と呼ばれる店ばかりでメニューにも今のように
銘柄が書かれる事はない単なる「紅茶」でした。

子供の頃から紅茶好きだったのに美味しい紅茶といえば
缶入り紅茶を飲むしかなかったあの日
結婚式の引き出物リストにWEEKEND TEA HOUSEの紅茶セットが
あったので交換。
もっと美味しい紅茶を淹れたい。そう思うようになった頃


街の本屋さんでこの本を見つけてさまざまなバリエーションティーがあると
知りました。

バリエーションティーに始まって
リーフティーの淹れ方
紅茶の水、紅茶の葉
ティーバッグについて
紅茶の歴史、世界の紅茶文化
ティーカタログ
カップ&ソーサーカタログまで
この本には書かれています。

今はもう販売されていないPekoe Tea(ストレート)も写真が載っていますね。
Pekoe Tea(ストレート)はアイスで飲むととても苦くてkuma-yomeは
飲めませんでしたが、ホットで飲むととても美味しく最高の缶入り紅茶でした。

元々販売している自販機が少なかったのですがじょじょにその台数は減って行き
最後には自転車で市内をまわって遠くまで買いに行ったのは懐かしい思い出ですね。

1995年発行とかなり古い本ですが今でも時々本を開いてはティーカタログや
ティーカップカタログを見ています

そのせいか今ではページの1/3がはがれてしまっていますが大切な本の仲間です。