読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

うわ!硫黄みたいな臭いの屁こいた

良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村

 

のんびりできるのかと思っていたら突然の出発に若干疲れ気味のkuma‐yomeですが
f:id:kuma-yome:20161005233100j:image

急カーブの続くやまなみハイウェイ
霧が渦を巻いてアスファルトは水が波打っているのが見えます。
老熊はライトをつけて走っているのですが、対向車がライトをつけていないので真っ白の中から突然対向車が現れる感じでめちゃくちゃ怖かったです。
霧なんてかなり珍しいので写真を撮りまくりながら

「こんなん写真に撮っても分からんなぁ〜」とつぶやいていたら
「動画に撮らな分からんな」そういうといきなり撮影スポットのparkingに止めて動画撮影。
大人しく撮影している今がチャンスとばかりにkuma‐yomeも動画撮影開始。
すると現在の状況や日時を老熊が話始めたので諦めて再チャレンジ。
そんな事を繰り返して中々動画が撮れずに焦っていると突然
「うわ!今めっちゃ硫黄みたいな臭いの屁した!」と叫び出しまたもや動画撮影の妨害。

 

老熊のおならがめちゃめちゃ臭いのは今に始まった事じゃあないので、動画撮影中は
大人しくしてて欲しいと思うのが本音です。
しかもその後、自分の窓を全開にしたので

「ひょっとしていつおみたいを風下にして臭いをこっちにしようとしてる?」と聞くと
こっちを開けたら臭いは外に行くねん。そっちの窓を開けたらそっちに臭いが行くんや。
と言いながらkuma‐yome側の窓を全開にしたので、風に揺れる霧の草原の中苦しむkuma‐yomeの叫び声が響きました。

 

一々実践しないで説明だけにしてもらいたいですね。
いつも風下に居らされて臭害にあっているので、また今日も臭いを押し付けられるのかと聞いたkuma‐yomeが間違いでした。
老熊のすることはそっとしておくのが一番ですね。
f:id:kuma-yome:20161005233606j:image

随分下ったかな?と思った頃には霧が随分ましになって雨も弱くなってきました。
工事というと雨の日は休みというイメージがあったのですが、交互通行の場所すべてにびしょ濡れになって交通整理をする方が居ました。
台風の影響のある激しい風雨の中ごくろうさまです。