読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

舞鶴のおっちゃん

良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村

 

f:id:kuma-yome:20161015231607j:plain

13日の舞鶴ツーリングでコレクションが2個増えました。
無理矢理連れていかれる旅の楽しみの一つがクロネコの旗の撮影なのですが、今回は海の幸 の撮影に無事成功。

実は行きしなにかにを見つけていたのにいくら頼んでも老熊が無視したのでかには撮れていませんでした。

海の幸の撮影が終わった時に話すと引き返してくれ、現地に着いて急いでバイクを降りようとした時に

おじさんがクロネコの旗を全部まとめて手に持って歩き始めています。
「ちょっと行って写真だけ撮らせてもらえ。」老熊の一言に急に機敏になるkuma-yome。

すぐ横にあった高さのある花壇と思われる台に乗り、土の部分をまたいで飛び降りてフルフェイスを被ったままでダッシュ。
おじさんが入って行った建物のシャッターのすぐ前まで行きヘルメットを取って息を切らせながら

「すいません。かに!かに!かにだけ撮らせてください!」

必死でそうお願いしたのですがおじさんは何の事だかさっぱり分からない様子でじっとkuma-yomeを見ているし、老熊は放れた所でバイクにまたがったままです。

「あの、観光地に行ったらクロネコの旗を撮るのを楽しみにしてるんです!」そういうとおじさんは意味を分かってくれたようで回収した旗の絵柄を確認外まで持って来てくれました。

どこが良いかな?と言いながら建物に立てかけようとして止めて良い場所をさがそうと歩き回ってくれました。
「あの、撮れたら良いんで、どこでも良いです!」と言ったのですがおじさんは持って居る旗を見上げながら少し歩いた後、結局元あった場所に刺してくれました。
ゆっくりでいいからね。そう言ってくれたのですが、閉店作業?を止めて無理にお願いしたので息を切らせながら素早く撮影。

後から思うともしブレていたらどうしようかと思ったんですが、今までで一番綺麗に撮れていて安心しました。

鳥取で梨とスイカ、熊本で馬刺し、丹波で黒豆枝豆、青森でりんごを撮影していたのですが、北海道では意外な事にかにを見つける事ができませんでした。
クロネコの名産旗自体発見できなかったんです)
舞鶴には数回来た事がありますが、かにを見たのは初めてだしこの道を来たのも初めてだったのでこのチャンスを逃すと次かにに出会う機会が無いと思っての強行軍でした。

ここ数日事故の後遺症である膝が痛くて普通に歩いて買い物をするのでさえ骨が折れるんじゃあないか?と思うくらい変な感覚になったり、急な寒さのせいで心臓が痛んでいたのに「我を忘れて」走ってしまいました。

この後夜中まで息切れが酷かったんですけど、勇気を出しておじさんにお願いして良かったと思いました。

今までの舞鶴のイメージって方言が怖かったので、おじさんはなるべく避けてたんですが、今日のおじさんがとっても親切で、変な顔をせず快く旗の撮影を許可してくださったので次行く時は刺身好きの老熊に何か買ってもらいます。と心に誓いながらおじさんに何度もお辞儀をしてその場を去りました。

後になって老熊にいきさつを話したら「かにとらせて下さいやったらアカンやろ。かに撮影させてくださいって言わなめちゃくちゃ怪しいやろ?!」と言われてしまいました。食べ物の旬とか全然分からないんですが、ひょっとしてかにって今が旬?!
怖いおじさんだと本物のかにと勘違いして怒られるところだったのかも?!と思うとちょっと怖くなったkuma-yomeでした。