読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

おれさま

良かったらぽちっとお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日久し振りに短時間だけ帰って来た老熊。

出張が連続で続く日等、洗濯物を置いてからまた数時間で出発というのも珍しくありません。

 帰宅してしばらくしてから車で買い物に連れて行ってもらいましたが、どこのお店も混んでいて若干不機嫌な老熊。

長い列の前の方で割り込みをするオバチャンが3人。

「あれ?!割り込みやんな。割り込み。」

と思いつつ、気のせいかも?!見間違いかな?と割り込むオバチャンをじっと見つめていたら老熊が一歩前に進んで「ここ並んでたら良いんやろ?!」と響き渡る声で店員さんに聞いたので割り込みをしたオバチャン達が慌てて列の最後尾に並びました。

 

前にkuma‐yomeが一人で買い物に行った時、列が乱れていて並んでいると気付かずに割り込みをしてしまった時は店員さんに凄く叱られたのですが、今日は同じ店員さんなのに割り込みオバチャンに全く注意をしなかったので見ていてがっくりきました。

老熊からも「お前は一人で買い物行ったらアカンわ。」 と言われてしまいますし。

 

どこへ行っても割り込みされたり、お店の人に後回しにされる事が多いので昔なじみの場所以外はボディーガード付きじゃあないと中々買い物や用事が終わりません。

 

老熊は「ワイって見るからに弱そうやろ?!」と良く言っていますが一人でkuma‐yomeが買い物に行くと乱暴な接客だった店員さんが「まだ時間かかるんか!」と言って後から現れた老熊を見て手が震えたりめちゃくちゃ態度が良くなったりするので、怖い顔だと思うんですがねぇ。

 

洗面所や信号待ちの車の中で鏡を見ている時いつも俺様にうっとりしているように見えるので老熊にも言うのですが眉毛や髭を整えたりチェックしているだけらしいです。

でも老熊には言ってないのですが、俺様にうっとりしている時の顔はいつも以上におでこにシワがよってますますラオウしています。

老熊が留守にしてからずっとダルさや息切れ、気分が悪くて動くのが辛いのに帰って来た途端、作業効率の良い動き方まで指示されてのフル稼働です。

料理は作ってくれるのですが下ごしらえやその他の家事をスピーディーにこなさないと若干怖くなりますね。

実家や友達からはのんびり屋と言われる事が多いので 老熊の気に入るように動くのは大変です。

作業経過報告に書斎へ行った後一緒にリビングへ行こうとしたら目の前を通った老熊の足がkuma‐yomeの膝裏にヒットしその場に崩れ落ちてしまいました。

まぁ、家ですれ違う時は良くある事なんですけどね。

 

老熊はいつも「女が目の前を歩く事はゆるさん。」と言うのでマンション等の小さなエレベーターに後から乗ったkuma‐yomeが先に降りた後そのまま前を歩くと必ず「最近の女はみんな男の前を歩きたがるな。」と最近の女性が男性よりも前に出たがる風潮を批判します。

 

でも狭いマンションやビルのエレベータの場合はエレベーター前や廊下も狭い事が多いので後から乗ったら先に降りた勢いで先に歩かないと行けない場合もあるんですけどねぇ。

広い場合は老熊が降りるのを待ってから歩き出すんですが狭い場所でもしなきゃあいけないとは考えていなかったので、中々厳しいです。

自宅廊下でやると高確率で膝裏にヒットされたり、体当たりで吹っ飛ばされます。

食事中はご飯を口に入れた瞬間であっても「おかわり」を言われたら直ぐに立ち上がらないといけないので、食事はいつも早飲みです。

 

食事が終わると直ぐにデザートに突入する事も多く言われたら直ぐに老熊が指示したお茶の銘柄を入れに立たなくては行けません。2杯目は違う銘柄を言われる事もあるのでティーポッとは2つ温める場合もあります。

 

嵐のように老熊がまた出掛けた後は疲れが出たのかコップにチョップをかましてしまい少し紅茶をこぼしてしまいました。

常に油断せず、こぼさないトレーを使わないとダメですね。