読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

お前も車中泊向いてるな。

良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

老熊が留守になってから通称秘密基地を作ったkuma‐yome。

老熊は常々「旦那が仕事に行く時に布団の中から行ってらっしゃいと背中を向けたま手を振る嫁はんや旦那が働いてる時にお菓子ボリボリ食ってテレビ見てる嫁はんは許されへん!」と言っていて

以前お掃除疲れで昼寝をしていると、予定より早く帰った老熊に部屋中引きずり回された事があったので

部屋が散らかってるとヒヤヒヤします。

以前体調が悪くて片付いて無いと話した時に

「ワイ散らかってても怒れへんやんな?!」

「これやったら許しといたるわ」と言われたので出張の合間に帰って来られるとドキドキです。

今回は体調が物凄く悪いのでくつろぎやすくする為に老熊のカウンターバーとマッサージチェアの間にある、シングル布団一枚分位のスペースに布団を引いてノートPCやタブレットBlu-rayとテレビのリモコンを手の届く場所に置いてあります。

kuma‐yomeは家族が多く家も狭かったので広い場所って落ち着かないんですよね。押し入れを部屋にするとか憧れてましたし。

今は田舎に引っ越したのもあって今までの家賃より安いのに広々した住まいなので毎日疲れます。

電気のスイッチがあちこちにあってどこがどのスイッチとか中々覚えられないし、広過ぎるので掃除が大変で中々綺麗になりません。通称秘密基地スペースを作ってからは夜が良く寝れます。とてもくつろげるので毎日目覚ましが無くても同じ時間に起きれます。

 

前回帰って来た時はマッサージするので、秘密基地スペースが邪魔そうでしたが昨日帰宅して来た時は何も言わなかったのでほっとしていると「まぁ、ゆっくりしてたら良いわまた直ぐ車中泊あるしな。」にやりと笑いながら言われてしまいました。

やっと車中泊とツーリングの連続から開放されて疲労回復しつつあるのにまた車中泊に行くようです。次もやや長くなるらしく行く前から気が遠くなりそうです。

(最初は4日くらいの予定でしたが8日になるもよう。)

老熊は毎月キャンプや車中泊に行っているのに「1日空いたらツー行きたい。2日以上空いたら車中泊行きたい。」と言います。

きっと老熊の相手は「同じように野性的な人かめちゃくちゃ若くて健康な人しか無理なんだろうな。」と思うのですが何故か街っ子で完全平地仕様車であるkuma‐yomeを捕獲したので謎ですね。

もう、たいがい疲れて来て「連れて行きたいならもっと間隔を空けてゆったりとした日程で。」と頼みますが秘密基地を見ながら「お前も車中泊に向いてるねんで。」と笑います。

 

狭い場所が好きなら車中泊向いてるって基準が良く分かりません。

雪山で一週間ビバークとか膝辺りまで雪があるのに先頭でラッセルとかできないので緩いくつろぎ感たっぷりの車中泊やキャンプがしたいですね。