読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

死んでるかと思った。

kuma‐yomeは小さい頃から体が弱く中学にあがるまでは行事以外の体育は見学、友達と遊ぶ事も禁止で一日中本を読んでいました。

中学になって反対を押しきって運動部に入部。体を動かす事の喜びを知りましたが、正直生まれつき体が丈夫な人にはかなわないなと思います。

高校1の時顧問の先生が「体が弱ければなおさら体を鍛えた方が良い。いざという時に自分の両手で体を支えられるくらいの腕力は必要だ。」と言われてめちめちゃ筋力をつけて18の頃働いていた飲食店ではビールケース(中瓶)5ケースを運んだりして女の子扱いなんて全くされませんでしたが、子供の頃思いっきり遊んだり走り回ったりしなかったからか持久力が足りない気がします。

健康に生まれた子は見た目が痩せすぎてて背か低くて鍛えるどころか運動部にも入った事が無いような子でも超ブラックな企業で異常なシフトを難なくこなしていますが、kuma‐yomeは寝込んでしまいます。

高校の頃から休みになると半日間寝たきりでトイレにも行かないくらい熟睡することがあり''ブレーカーが上がったんや。バッテリー切れ''

等と良く言い訳していました。

 

いつもなら老熊が留守をしていても家事には手を抜いていなかったのですが、20日くらいから目覚めが悪く少し歩くと息切れや胸の痛みが酷く家事をしようとしても直ぐに横になっていました。

 

捕獲されてからも時々体調不良で寝込む事はありましたが、今回は長引いているので老熊も多少心配しているようです。

以前体調が悪くLINEに返事をしなかった時はスマホに電話がかかりそれでも出ないからと自宅の固定電話にかかってきたことがあり「俺や俺や!誰か分かるか?!」とおれおれ詐欺の寝起き突撃電話みたいになっていました。

この時は仕事の合間に時間があったから電話をかけてくる暇があったというのもありましたが、直前の検診で「突然死に注意」と言われた ばかりだったので慌てたようです。

今回は時間がなくて返事が無くてもいつもの仕事状況報告だけをしていました。

ややましになった頃にツーに連れて行ってもらって楽になったのですが、後もうちょっとで体調が治ると言う時に長時間の外出があったので体調逆戻りでした。

 

久し振りに昨日は12時間以上寝てましたね。

最初は更年期障害冷え性か運動不足か鉄分不足かとネット検索で症状の似ている病気を検索してたんですが

急な田舎移住生活で中々仕事が決まらなかった、決まっても超不衛生な乱暴な接客のお店であまりのいい加減さに耐えきれず即去り。

その後も中々決まらず、やっぱり地元の人しか採用しないのかな?なんてネガティブな思いが頭を過ったり精神的に辛くなったりがあってようやく決まったと思ったら、募集条件と採用時の条件とが全然違って、老熊いわく「ていの良い飼い殺し状態」になってしまい余計に精神的にブルーになってしまいました。

老熊の知人の話しによると自治会等で町の掃除等があるらしいのですが、我が家には案内が来ないので掲示板を見て勝手に行っても良いのか悩みます。

でもこのままじゃあ自宅の掃除だけの日々なので足腰が弱りそうだし体も悪くなりそうですよね。

 

老熊は今まで過労で倒れてるほど忙しく働いていたkuma‐yomeが「仕事をせずに何ヵ月も家に居るから体がおかしくなってるんやろう」とあてにならない現在の仕事は諦めて仕事探しを薦めてくれます。

 

このまま家にいて老けて認知症だとかになるのは嫌ですもんね。

仕事をしたらしたで、老熊の言うとおりにシフトを入れても「ワイが休みでもお前が仕事はやったらどっこも行かれへん」って言われるのがおちなんですけど。

普通の家は旅行といえば年に数回だけど老熊の場合は毎月(一回に4〜10日)連続。

これは老熊がよぼよぼお爺ちゃんになって運転免許返納でもしない限り伸び伸び仕事に行くのは無理ですよねぇ。

資格とってプロとして活躍したいのですが老熊は国家資格しか認めないのでやりがいのある仕事でプロとして自覚をもって仕事をするのは一生無理だろうなぁ。と諦めてしまっているkuma‐yomeでした。