読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

チャイもどき

老熊通常運転です 捕獲されてる日常

良かったらぽちっとお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

11月12日(土)は老熊の知人を招いての飲み会。


f:id:kuma-yome:20161113220251j:image

今回は会費制にして手ぶらでお願いします。

とあらかじめ伝えていたのですが、お土産を幾つか頂きました。

そのうちの一つがこのCookieです。

kuma‐yome毎日紅茶を大量に飲むのでCookieはめちゃくちゃ嬉しいです。しかも何個入っているのか数える気がおきないくらいの量でした。

うっかり食べ過ぎ無いように少しずつ食べたいなぁと思います。

前回は結構盛り上がっていたのですが、みなさん仕事後に来られていたり翌日に朝から予定があったりで早めの解散になり、用意していたお茶を出す暇も無くお酒と料理で終了。

 

一番近い方だけ残って語り合いをしてくれたので老熊は少し嬉しそうでしたねぇ。

その方は以前kuma‐yomeの淹れたチャイをとても喜んでくれておかわりを言ってくれたのですがお鍋等を水につけ置きしてしまっていたので残念な事に一杯しか飲んでいただけませんでした。(まさかお代わりと言われるとは思っていませんでした。)

実は少し前にリトルワールドで買ったチャイグラスはこの方の為に買った物だったんです。

リトルワールド行きが決まった時に老熊が何かお土産を買っても良いと言ってくれた時に、真っ先におねだりしたんです。老熊もチャイが好きだし、老熊自身何十年もお世話になっている方なので一緒にグラスを選んで貰いました。

f:id:kuma-yome:20161113220625j:image

 

その方がヒマラヤへ行った当時、砂糖とミルクたっぷりのチャイを飲んだそうで、現地の一般人の人達も良く飲む飲み物らしいです。

チャイグラスが小さいのもあり「美味しい。」と言いながら続けて3杯飲んで頂けました。

kuma‐yomeのチャイは砂糖無しなんですが、「大丈夫。これはこれで良いよ。」と仰って下さいました。いつもの癖で砂糖を入れ無かったのと、SHOPで貰ったレシピにはお好みで砂糖をとあったので入れないものだと思ってしまいました。

実は現地のチャイグラスはkuma‐yomeがリトルワールドで買ったような小さな可愛いグラスでは無くって写真右のような大きながぶ飲みグラスだそうです。

うっかり聞き忘れましたが、現地のチャイは冷たいんでしょうか?!それとも耐熱ガラスか何かで熱いのを大量に飲んでいるのか気になります。

料理の腕前に自信が無くて飾り切りに逃げてしまったり、SHOPで試飲した紅茶より劣るいと感じながらも毎日丁寧に淹れる事しかできない紅茶。

そんな何事に関しても自信の無いkuma‐yomeですが、笑顔で「おかわりないの?!」と言われるととても嬉しいですね。

最初に作ったチャイを全て飲まれた後は、kuma‐yomeの手間を気にかけて普通の緑茶を飲んで下さいました。有難いお心使いですね。
f:id:kuma-yome:20161113105003j:image

最後まで残って居られた方も帰られた後、ようやく老熊がアルコールを止めてティータイムな気分になってくれました。

ここ数ヵ月老熊が忙し過ぎて買って貰う暇がなく、紅茶の種類が減ってしまったのでミルクティーな気分に合う紅茶という事でミルクティー嫌いなkuma‐yomeが唯一飲めるミルクティー用茶葉ルピシアのとちおとめに決めました。

数十年以上の付き合いのある知人達に囲まれ、自分の手料理でもてなした後なのでとても気分が良いのか「明日ツー行くぞ。」と言った後に「洗い物なんか生まれて始めてやるから分からんわ」と洗い物を1/3位してくれました。