読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

秘密基地最新進化

良かったらぽちっとお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

老熊はちょくちょく長期で家を留守にします。生活費を普段貰っていないkuma‐yomeは長期留守の前に食料や洗剤、調味料といった日常必需品の残量を調べて買って貰うのですが、時々報告を忘れて一ヶ月醤油無しになった時は車中泊用にとっておいたお刺身醤油を使って料理をしてしのぎました。

 

「あれ安いで。」「こんなん売ってるで。」と欲しい物がある時は控えめに声をかけるのですが、老熊はガンガン歩いて行ってしまい中々買っては貰えません。

その癖レジが終わって袋に入れ始めるといつ買い物カゴに入れたのか分からないアルコール類やおやつ(アテ)が結構入っています。

kuma‐yomeはド・ケチなので良く買う商品は値段を暗記しています。

人の顔や名前、スケジュール何かは覚えるのが苦手なんですけどねぇ。

安いスナック菓子が実は特価用にg数を減らされていたり、消費税アップ後に値上がりが激しいと思われていたウィンナーが(一袋g表示)以前とあまり変わらない値段、もしくは逆に安いな。と思っていたら一本減らされていたり。kuma‐yome子供の頃からホットドックが好きで子供が小さい頃も学校が休みの日には良く作っていたのでウィンナーの数には敏感なんですよねぇ。

唐揚げのg単価も覚えているので、老熊が買ってくれようとしても値段の他に、味と肉の鮮度の問題から買う価値なしと判定した場合は買いません。

昔から不思議なんですが、kuma‐yomeの周りの人って腐りかけの臭ってる素材で作られた唐揚げや天ぷらが分からないみたいで、「美味しい。美味しい。」と言って喜んでいます。

老熊は仕事が忙しく体力仕事。

他家のように有事の時は妻が運転。なんて事もできない為「ワイが居らな!」的なプレッシャー?!が常にのしかかっております。

kuma‐yomeは最近リビングに作った秘密基地でめちゃくちゃ羽を伸ばしています。

最初の頃は留守中にkuma‐yomePCの位置が変わっていたり、老熊の枕を占領したりするだけでも不機嫌だったんですけどねぇ。

 

先月2度ほど秘密基地についての魅力を語った所気に入ってくれたのか、kuma‐yomeが検診中にホームセンターに行ってフローリングに引く畳を買ってくれ、軽バンの頃に使っていた懐かしきノロつきクッションを並べてくれたりして足の先まで寝心地の柔らかい暖かい場所を作ってくれました。

前回のキャンピング用マットは足首から下が出る物の横に広かったので地震の時はバーカウンターの真下にすっぽりと入れて便利だったんですけどねぇ。

 

突然親切にフローリング畳を買ってきてその上に引くマットまで用意してくれたのでめちゃくちゃ身の危険を感じてしまいましたが、老熊は超ご機嫌です。

 

ベランダのガラス近くで寝ているので足元が寒かったのも解消されています。

夜寝て居る間や寝る前に機嫌が良いと、首投げの軽いのやお腹のぶつけあい(ふっとばされます。)肩関節を思いっきり逆に安いな回されたり、おでこチョップ連打や足の羽交い締め。

ホント居ないと超平和です。

置きたい時間に起きて、ゆっくりと録画番組かYouTubeを見ながらティータイム。紅茶を2杯のみながらクリスプを2〜5枚を食べて余った白湯を飲んで胃と腸をゆっくり時間をかけて温め、家事をしながら家の中をウロウロしていたら「お通じが。」

シャワーをして、動画を見ながらの歯みがきいつも出掛ける3時間前くらいには起きてないと落ち着かないんですが、老熊がいると起こさないようにしないといけないので、些細な動作もストレスを感じます。

Bluetoothイヤホンとか買おうかなぁ。と真剣に悩みますねぇ。

老熊は道行く美人なお姉さんを見て「お!あのお姉ちゃんやったら一回ピーーーピーーーピーーー」てな感じで仕事に関しても、異性に関しても全てにおいて肉食系です。

めちゃくちゃ飽き性なんでそのうち山に捨てられるかも?!まぁ、その前にあるいみレースが始まっててどっちが生き残るかさっぱりですが、老熊に長生きして貰わないとkuma‐yomeガードマンがいなくなって困ってしまうので、今のうちから「払い下げ先を見つけておいて貰う予定なんですが。」

 

さてさてどっちが長生きするでしょうかねぇ。飽き性な老熊はきっとkuma‐yomeが死んだ瞬間に次の若嫁を求めて奔走する姿が目に浮かびますね。