読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

地震

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

昨夜は老熊と遅くまでLINEをしていたので、そこから寝る準備をしていたら1時を過ぎてしまっていました。You Tubeを見ながら寝るのは一人の時しかできませんからねぇ。音を出していなくってもうっとおしいらしいです。目覚ましをかけるのですらうるさいと言われる事もありますし、誰かと一緒に寝起きするって色々不便ですよね。

目覚まし無しで起きるのが習慣になっているので体調が悪く無ければ何時に寝ても、だいたい同じ時間に目が覚めます。

老熊が月曜日にフローリングに引く畳を買ってくれて、その上に軽バンで使っていたクッションを出して来て乗せてくれたので先月より気温が下がっている筈なのに全く寒く無くって快適に寝れました。

何となく自然に目が覚めたら窓外は真っ暗。
2度寝してみてもやっぱり窓外は真っ暗で時計を見るとまだ朝の5時でした。
起きるのにはあまりにも早すぎるので(隣人が6時から家事をするのでそれより前には起きないようにしています。)d-tabeでYou Tubeを見ながら寝ようとしたら最初の数秒くらいで寝てしまいました。その後は普通の時間に目が覚めたものの、足首や膝が激しく痛むのでYou Tubeを見る→寝るを繰り返ししっかり起きたのは11時近くになってからでした。

起きて直ぐに老熊にLINE報告。これをしないと「死んだんかと思った。」と言って、一度スマホと家電に電話がかかって来た事があったのでかかさないようにしています。

老熊がトイレに行って数秒後突然家の中がミシっと鳴った後に小さくゆっくりと体が前後に揺れはじめたので、「また気分が悪いのかな?!」程度にしか思っていませんでした。ホントに微かな揺れだったし、マンションの外階段を歩いていて頭がグラグラ揺れる等「良性発作性頭位めまい症」を昔から持っているので頭がグラグラするのは慣れっこなんですが、最近は耳鳴り、耳垢栓塞や外耳炎、耳が詰まった感じも起こるので地震かと思ったら自分だけが揺れていた。なんてことは日常茶飯事。

なのでいつも揺れてると感じたら少し間を置いて周囲を見渡す癖をつけています。

今日は窓に吊り下げていたポトスと照明が大きく揺れていたので間違い無く地震だと確信し、情報を得ようとYou Tubeを止めて急いでテレビをつけたらびっくりしましたよ。

f:id:kuma-yome:20161119182336j:plain

速報が全く出て無くって高速の事故ニュースやってました。
色んな角度から次々と紹介される事故現場に頭の中が真っ白になってニュースを読み上げる声があまり頭に入らなくなってしまってたんですが、老熊にLINEで写真を送り、一呼吸ついた後に少し落ち着いたのか頭の片隅で「スリップが原因」と聞こえて来たのでようやく「ああ、地震とは関係ないのか」と理解できました。

www.sankei.com

ググって見たらどうやらこのニューだったみたいですが、地震直後にあのニュース画像を見た老熊も「震災を思い出した。」と言っていましたしkuma-yomeが間違えても無理は無かったのかも?!

しばらくテレビを見ていたら震源地は和歌山南部だったと報道されていたのに、一番に生中継されたのは串本町。町内放送で注意を呼び掛けたり、役所で被害状況の確認をしているとレポートされていました。その次に震源地と言われている場所の市役所前での中継。普通に車がバンバン通っていて全然地震があったとは思えない状況。

kuma-yomeの住んでいる地域はマイナーなせいか速報には名前がでてきません。とりあえず外出の時に通る駅名と同じ名前を見つけて(おそらく近い市だろう)という事で震度の目安にしました。

老熊が居る場所は自宅よりも揺れ無かった地域のようですねぇ。
今日は一日暇だったので、出かける予定をいれるか予め老熊と相談した結果明日が外出日になったのですが、もし外出中に地震が来て居たら時間的に電車の中だったと思うので恐怖でしたねぇ。

地下鉄なら1駅ずつ止まるので万が一停車しても歩かされる距離は少しだし、高さは無いので怖さも少ないだろうし、何と言っても大阪人は電車が止まったり何かのトラブルがあると「何や、何や?!電車が止まってんて。」と言った感じで周囲にいる人達が話し始めたりするので不安感が一気に紛れます。全く土地勘のない地方で事故や災害で取り残されても駅員さん不親切だし、周りの人が無言だとホラーな気分がどんどん増してしまって耐えられずに喉の奥から「おぇっ」っとホラーな塊が出てきそうで怖すぎますよねぇ。想像したダケで昔漫画で見た「口から内臓を出す動物」の絵を思い出してしまいます。

今回は大した事の無い地震で良かったですが、まだまだ震災の記憶が鮮明にあるのでもしまた地震が来たら?!と考えると本当に怖いです。

昨日熊本城の城主募集のニュースを見たばかりだったので勤勉で熊本城を誇りに思って居る地元の方々があのような悲しい衝撃的な映像を見ても諦めず、もう一度城主募集を行っていると聞くとすごく立派だと思いますね。

生まれて初めて熊本城へ行った時、美しく整備された芝生の広がる庭で小さな子供達が散歩をしていたり、若い二人が希望と誇りを胸に熊本城をバックに結婚記念用の事前写真を撮っておられた姿を見て熊本の人達にとって熊本城は単なる観光資源としての価値ある建物では無く、心の底から誇れる地元人としての軸なのかな?と感じました。大阪人にとって大阪城は誇れる遺産では無いですからねぇ。kuma-yome絵を描く会(写生の授業)で大阪城公園に行った事はあってもじっくり城を眺めるとか、中を見学に行くとかって気分になった事はありません。だってあれってただの鉄筋コンクリートの塊でエレベーター付きになってしまったので、お城っぽいテーマパークと変わりばえしないですよねぇ。

大したことが無かったとはいえやっぱり何かあるのは老熊の留守中。
一キャンピングカーの性能も活かせないので留守だったとしても直ぐに帰って来れる距離の時にしてほしいなぁと祈るkuma-yomeでした。