読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

危険運転

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近お年寄りのアクセルとブレーキの踏み間違え事故が多くなって来ましたねぇ。以前からそういう事故は時々あって、「怖いなぁ~。」と他人事でした。
大阪市内って今は駐車場付店舗が少しずつ増えて来ては居ますが、駐車場の無い店舗の方がはるかに多かったし、築年数にこだわらなければ駐車場の家賃に1万円か2万足せば2DKの部屋(風呂トイレ別のセパレート)が借りられますからねぇ。駐車場台が勿体無いし、地下鉄や市バスに不便を感じないし自転車で市内を簡単に行き来できるくらい平坦で整備された道路がありましたから。

住宅街の中は一方通行だけでなく車道をやまっぽくしていたり、街路樹を交互に飛び出させてスピードが出せないようにしてあるも少なくありません。

とある区にある街では、街の中を車が自由に入れない地域があり、業者等は警察署で許可証を申請して認められた場合のみ入れますが、ゲートが閉まる時間があるので搬入作業は必死です。住民は街の外にある駐車場に止めて住宅まで帰らなければならず、酔っぱらうと迷子になりそうな状況です。

そんな大阪市大阪府の他市から訪れた人達は「不便だ!一度曲がり間違えたら元の道に戻れない!」と良く怒っています。住民的には安全に生活できるので助かるんですけどねぇ。それがストレスなのか朝8時頃になると決まった場所で毎日のように大通りでは、他市ナンバーの普通車車が交差点を逆走した後、歩道を走行して駐車場に入庫したり、歩道を手放し運転するミニバンを見かけたので、時間をずらして通勤していたのは懐かしい思い出です。

逆に他市の道路が狭いのに無理に路線バスを走らせたり、市内だと一方通行の道をそうしないのは不思議で仕方がありません。kuma-yome360℃警戒していても時々死ぬかと思う事態に遭遇します。

老熊はkuma-yomeがどんくさいから色々危険な目に遭うと思っていたようですが、数日前に車で帰って来た老熊が偶然360℃警戒しながら帰っているkuma-yomeを見つけて「何か怖がりながら自転車おしてるおばちゃん見た。」と帰宅してから笑っていました。普段からめちゃくちゃ警戒しまくっているのに変な人に襲われたり、危ない目にあったりしているのを知った老熊は病院で83歳の女性が暴走した事故を知って特に注意するように言って来ました。

www.huffingtonpost.jp

病院ってどこも似た造りだし、お年寄りの出現率高いですからねぇ。老熊が心配するのも仕方ないのかもしれません。

この事件以来、件数がぐっと増えた気がしますね。あまりにも似た事故が多すぎて、新しい事故のニュースなのに数日前の事故の続報なのかと思ってしまうくらいです。
このニュースの女性も普段は車に乗って無かったみたいで、面会をキッカケに途中から乗るようになり近所の人に「運転に慣れない」って話してたんだとか?!


不運がおどおどしながら歩いているようなkuma-yomeは、たまたま買ったPCがリコール品だったり、大人数で食事に行ったのに一人だけミニゴキが入っていたり食器片が入っていて噛み砕いてしまったり、普通に使用しているだけなのに、電化製品のボディを止めるネジが全部自然に外れて基盤がむき出しになったり
周囲へ行く不運まで引き受けているんじゃあないかと思うくらい、周りの人にトラブルがあってこっちが無事だった試しがありません。

事故が頻発してから怖かったのは近所のお店に買い物へ行った時、警戒しながらゆっくり(ウォーキングの人達に抜かれるスピード)自転車に乗っていたら枯葉マークの付いた普通車がいきなりkuma-yomeの体をめがけてバックしてきました。
まさか止まってた車自分の車の真後ろに自転車がさしかかった瞬間にバックしてくるとは思いませんでしたねぇ。スピードをあげて回避した為無事でしたが、枯葉マークの車の運転手にはめちゃくちゃ睨まれました。


f:id:kuma-yome:20161121163326j:image

田舎生活をしてから気になるのは、ボロボロの車が普通に多い事とまともに車が止められない人が多い事。
「乗られへん(入られへんやろう)!」と突っ込みたくなる程度の物から、駐車場の線がまっすぐ車体の真ん中近くまで来てるよね?!(大型施設に行くと一番多い)右折出庫の時に少しずつ曲がろうとしてポールにぶつけて倒しかける人(目の前で一部始終を見て怖かった)


地元では気になるような凹みのある車なんて見た事無かったんですが、慢性的に事故を起こしているのか、だらしないだけなのかボコボコにへこんだ車がいっぱいです。

後ろの左が縦に大きくへこんでいたり、左の後部座席のドアが「開かないんじゃあないか?!」と思う位に変形していたり、酷い人になると運転席のドアがベコベコに波打っていたり。

そんな人に限ってハンドルでスマホを支えながら両手で操作していたり、電話をしながら、助手席の人の顔を見つめながら等いい加減な運転をしています。

車で外出中にそういう人を見かけると「今追い抜かれた右の(左の)車スマホ運転」等と報告します。

報告しないでその車の背後について危なかったことがありましたしねぇ。

 


f:id:kuma-yome:20161121152451j:image

前月死ぬかと思うくらい怖い目にあったのが、歩道の無い交差点で信号待ちをしていた時、右折しようとしてくる軽バンがいたので先に行ってもらってから渡ろうと、渡らないアピールをして待っていたら、軽バンが「 ! 」マークの所に差し掛かった時に突然新お年寄りマークの車がkuma-yomeの目の前で左折を開始。
若者軽バンが咄嗟に回避。幸い事故にはなりませんでしたが、反対斜線に車が居たら危なかったですよねぇ。

というか、目の前で衝突事故があった場合立っていたkuma‐yomeは無事立ったのかと心配になりました。

kuma-yomeは交通の便の良い場所で生まれ育ったので車が無いと不便な生活というのはあまりイメージがわいていないのかもしれませんが、自分の命の為、相手の命の為、自分の家族の為にも乗らない選択というのを考えては?!と思います。

若い人で車が無くても生活できる環境にいるのに、健康上の理由で医師から「服用中は運転しないように」「運転は望ましくない」と言われていても乗り続けている人も居ます。お年寄りだけの問題では無いのも事実です。
でも最近ちょっと多すぎますよねぇ?!kuma-yomeも免許が欲しいと何度も思いましたが、周囲からは「性格が向いてない」と100%言われるし視力的にも健康上でも無理なので諦めました。

免許以外の身分証明書が公的なキチンとしたものであっても複数の書類が必要だったりという理由で1枚でいける身分証明書だからと取る人も居ますが「持っていたら乗りたくなる日が来る」かもしれないですよね?!嘘をついてまで取って事故を数回やっても嘘をついてまで不正取得を隠して来た人。自宅の駐車場に毎日ぶつけて止めていると笑ってる人。

免許を返納する事を考えてみて欲しいと思います。
無い事の不便さも十分知らずに、免許がる便利さを一度も感じた事が無い人間の意見なんて鼻で笑う人が多いかもしれませんが、他人の子供であっても命や健康が脅かされると想像しただけで胸が押しつぶされそうなくらい心配な子育て終了組としては、返納者が増える事を祈るのみです。