読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

あぁ、ニュートラム(大阪市営交通フェスティバル)

捕獲されてる日常 老熊通常運転です

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一度外に出たのに老熊と二人が出たのは入口専用ゲートだったらしく、チケットをもう一度見せて再入場をしてひたすら敷地を一直線に奥へ行きました。

場内移動列車の「にゃんばろう駅」のすぐ目の前の建物の前にカナリ古いと思われる年代物っぽい電車が雨にずぶ濡れ状態で展示されていました。

 

場内移動列車に乗って居た時、職員さんが「あちらの方にはお父さんお母さんが万博の頃に乗った懐かしい車両があります。」と言っていたので、「お父さんお母さん」では無く「お爺ちゃん、お婆ちゃんの間違いでは?!」と内心突っ込んでしまいました。

kuma-yomeですら万博の時生まれてませんからねぇ。イベントに来てる子は殆どが小学生以下の子だとするとお母さんは大体30代半ばくらいが多いのかも?!出産が遅くてもっと歳が行ったお母さんだとしても万博って昭和45年だったと記憶しているので物心ついていた世代で小学生くらいの子を持つお母さんはカナリ少ないのでは?!と予想。(老熊は子供の頃万博に行ったらしいんですけどねぇ。)

ひょっとしてこれがその電車?!と思いつつ撮っていると建物の中から見覚えのある懐かしい顔がこちらを覗いています。

f:id:kuma-yome:20161128002656j:plain

あぁ、懐かしのニュートラム

学校に説明に行くおじさんが「モノレールではありません!ポートライナーでもありません!ニュートラムです!」って言ってたそうですね。
老熊は今でも「おう、これがポートライナーか?!ちゃうわポートラムか!」と言って来ますが。

月に何度も煙を吐いて止まってしまって、保線のおじさんが歩く場所を朝のラッシュ時間から乗客が歩かされていたよねぇ。kuma-yomeは高所恐怖症で歩くのが怖いからいつも朝6時半の開門時間に合わせて登校していたのは懐かしい思い出。

大した雨でも無いのに土砂降りになると止まっちゃって体育館で部活していたら校内放送が流れて来て、顧問の先生の誘導で避難するかのように空いているマイナーなバス停まで走って行ってぎゅうぎゅう詰めの代行バスに乗って窓が蒸気で真っ白になった事もあったよねぇ。

ホーム側のドアを学生がいたずらしてニュートラムが来る前に開く方向に引っ張られちゃって、停車した時にドアが開かなくって乗客が他のドアに移動する事も良くあったよねぇ。

平成5年(1993年)には停止位置で停止できずに暴走しちゃって住之江公園の交差点上で行き止まりの壁にぶつかって停止して217人もけが人出しちゃって色んな新聞の一面を飾っちゃった事もあったね。あの時はとってもビックリして全然信じられなかったけれど、毎日毎日乗っていたこの顔は忘れないよ。

あの後のニュートラムはどれもイマイチな顔だったけど最近はもっと「何だかなぁ。」って顔になっちゃって寂しいと思ってたらこんな所で会えるなんて。

 

f:id:kuma-yome:20161128002721j:plain

狭くって小さいニュートラムなのに高校が2校とATCWTC、国際見本市会場(インテックス大阪)の職員さんが使うせいで朝のラッシュ時は良く怒声が聞こえていたよねぇ。

手すりの場所が少なくって最初はチビだったから色んな人にぶつかりながら乗っていたけれど、天井のこの手すりに手を伸ばしたら少しだけ指がひっかかって。
その後毎日通ううちに関節1つ分ずつ指がかけられるようになって最後には握れるようになったのは懐かしい思い出。

あちは組の巨大ゴジラを見たくって用も無いのに、ポートタウンまで乗って買い物をしたのも何度かあって、久し振りにまたゴジラを見ようと震災の数年後にO'sへ行ったら あちは組の巨大ゴジラがチビゴジラに変っていてショックだったのも懐かしい思い出。

大阪市を離れて何人かの人にニュートラムの話をしたけれど、誰も知らなくって写真を見せたら「これ、モノレールやん!」と言われた知名度の低いニュートラム

学生の頃「リニアの実験場があるねんで。」と言われて中ふ頭(当時は中ふ頭が終点)から野鳥公園まで走って行って途中の海や実験車両を見たのは懐かしい思い出です。大人になってからその実験場の話をしても誰も知らなくってバカにされたけれど、リニアの実験場では無くって正確には鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄だったというオチ。まぁ一応リニアの仲間っぽいんだけど、ごく最近までリニアの実験場だと信じていて、交通科学博物館へ行く度に「これが、あれかぁ」なんて思って居たのは懐かしい思い出です。今じゃあ実験場の存在を知る人も殆ど居なくって、交通科学博物館も2014年に無くなっちゃったんだけどねぇ。

大阪市内で展示車両が見れるっていうの「あの謎の会社だけなのかな?!」もう何年も行ってないけれど何度も見に行かせて貰った時記帳簿には全国から色んな人が来ていて静かで落ち着いた会社のエントランスだったなぁ。

やっぱりニュートラムはこの顔が一番。
老熊からも「もう、来んで良いやろ?!」と言われているので2度と行く事はないかも知れないけれど、グッズ販売があったらお金のある時に梅田で買おうかな?!と思う市営交通ファンなのでした。