読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

近く無い

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は突然出かける用事ができまして、昼過ぎから出かけてきました。
暇だし、たまには出かけるのも良いかな?って軽い気分で出かけましたが、出かけて直ぐ後悔。

kuma-yomeは自宅から駅までの道くらいしか一人では出かけません。駅が見える程度の距離でちょっと通り過ぎたりはありますが他の道は全く知りません。

地元の人に説明された時「遠く無いですよ。殆ど平地だし。」と言われて説明しても分からずAndroidのグーグルマップをかなり小さくしてやっとわかる程度。「スクーターですよね?」と聞かれて「自転車です。」と答えた時「ちょっと距離はあるけれど殆ど平らだし来れますよ。」と言われました。

目印として言われた建物は地図に表示されてないし、とりあえず目的地名を入れてみたけれどグーグルマップって最近は車と電車の経路しか表示されなくなったんですね。何年か前は自転車ルートも表示されてて便利だったんですけど。

とりあえず調べて見たら曲がる回数は少ないと分かったので気晴らしに出かけましたが、めちゃくちゃ遠いです。行けども行けども目印の交差点には着きません。しかも途中で激しい山?!が立ちふさがります。

自転車を押して歩かなければならないのですが、とても押して歩ける角度では無いし自転車を押して歩くのに必須のスロープが無い。

そんな激しい山を1つ超えるだけでも大変なのに複数越えねばならず途中で太ももが痛みだし吹きさらしの風で心臓も痛み始めます。

老熊に出かける事になったのをLINEで報告すると「全然近くないで。」と言われ、時々車で連れて行かれる酒屋さんよりもはるかに遠いと知ったのは出かける約束をした後だったのでどうしようもありません。

自宅近辺の人達はみんな普通の自転車に乗っていますが、出かけた先に住んでいる人達は電動自転車かスクーター、車が主なようです。

田舎の人の「近いよ。」を侮っていました。田舎の人達ってめちゃくちゃ歩く人達が多いから「ドリフのコントか?!」と言いたくなるような激しい傾斜の坂道でも普通に毎日散歩やランニングをするし心臓が痛むような坂道でさえ「あんな所に坂あった?!」って言うんですよねぇ。

基本的に脚力が違い過ぎるんです。kuma-yomeは高校の頃部活で結構鍛えてたから周りからいつも「凄いなぁ~。」と言われる程の筋力自慢だったし、脚力だって自信がありました。

殆どの人達が登れないような傾斜の橋を自転車で渡ったりしてたし、自転車通勤の時はめちゃくちゃ速く着いてましたしね。

やっぱ小さい頃から山歩きしてるとみんな足腰が丈夫ですよね。お年寄りとかもすっごく元気で、帰り道で自転車を押して山を降りているkuma-yomeを後から追いぬいて来たお年寄りが数十m先でこちらを振り返って心配そうに見つめていました。


f:id:kuma-yome:20161130165930j:image

 今日は帰りに見つけた行った事の無いスーパーへ寄りました。
ラーメンの生めんだけが家に残っていたので「麺好亭」を買おうと思っていたのに、あれってマイナーな商品だったのかありません。仕方なく「日清のラーメン屋さん」を買って汁だけ使おうと思ったのに、種類が少ない。

普段行ってるスーパーよりもすっごく大きいんですが、惣菜は多いのに家で作る簡単手料理系が殆ど無い。ラーメン屋さんも醤油と味噌しか無かったので何とか食べられる醤油を選んで、鍋用の野菜セットを購入。

嫌いな醤油味も野菜をたっぷりグツグツ煮込んだら何とか食べられますしね。
一応体は温まりましたが、「町が違うと全然違う場所だと思った方が良いんだな。」と勉強になったkuma-yomeでした。