読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

家電壊し神

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

何に付けてもツイていない奴kuma-yomeなのですが、去年辺りから徐々に下がって来て居るなと感じていましたが、ここ数か月はどんどん家電壊し神が強くなって来ていて、新品中古合わせて何かを買う時は老熊に買って貰って「老熊の強運」で押さえて貰っていたのに、最近ではそれをしても家電怖し神が優勢。

「お前が使って良いわ」と言われて練習までしていたMacbook proがまさかの故障。
立ち上がらなくなってしまい3日くらいかけて老熊が立ち上がるようにしてくれましたが、中古屋さんに売る決心をしたらしく、「もう使えへんやろ?!使いたくないやろ?!」としつこく言われてしまい「折角練習してとりあえず使えるようになったのに。」とイライラ。

去年辺りから「徐々に運気が下がってる気がするな。」と思いつつ「厄年でも無いし気のせいかな?」と思っていたら今年に入ってますます運気が悪化。

数日後の車中泊で立ち寄る場所を決めるように言われていたのですが、迷信めいた事を殆ど信じない俺さま老熊でさえ「厄除け、縁切りに行った方が良いのでは?」と言い出す始末。

大阪市内だと有名なのは「鎌八幡」と呼ばれる神社で大きな木に鎌が沢山刺さっていてちょっと怖い所で、敷地内は写真撮影不可になってる凄い所です。他には兵庫県の「門戸厄神」、「清荒神」あります。

縁切りで有名な場所だけあって初めて「鎌八幡」へ行った時は当時付き合いのあった人が突然離れて行ってしまって、後から考えると「良い相手ではなかった」ので効果があったという事でしょうか。

その次はちょっとした知り合いに勧められて「清荒神」へ行ったら、当時あまり良くない人に付きまとわれていたのに、あっさりと離れて行ってくれたので効果があったという事だったのかも知れませんね。その時に敷地内にあった看板を見て「新月」という状態だったのでお札のような物を買っておさめました。

そして今回車中泊のついでに行ける場所を探すように言われてググって見たら、関西って結構結構由緒正しい「厄除け寺や神社」があるんですね。

堺の「方違神社」や子供の頃から良く行った「住吉大社」も厄除けで有名なようです。

関東も勿論有名な場所が多いみたいでググって最初に出て来た場所から順に見て老熊に報告していたら、丁度すぐそばまで行く都合の良い「厄除け不動尊」がありHPを見ていたら。

一般的な厄年の他に、九星星回り・方位除けをする年齢というのがあるそうで、それによるとkuma-yomeは一番悪い時期だったと分かりました。
テレビに出てくるような霊能力者やスピリチュアル系は信じませんが、こういう厄年や星回り等は歴史があって何かしらの根拠が大昔にあったのかもしれないので比較的信じています。

ずっと以前ですが、めちゃくちゃ運気が悪くって「もう人生終わりかな」くらい不運が重なってた頃に別の所で星の厄年を調べたら「新月」で一番悪い時期でしたしね。

最初に厄年だとかを知っていて、何でもかんでも「不運は全て厄年のせい」とする逃げ根性はあまり好きでは無くって「何でだろう頑張ってるのに、人生この先良い事無いのかな」くらい頑張っても頑張っても、打ちのめされて気分が軽くなる為のきっかけに利用するくらいが丁度良いですよね。

以前知り合いに「厄年だから仕方ない」と仕事を辞めたのも、家庭不和なのも、病気が悪化したのも全て厄年のせいにして逃げてる人がいましたが、男女を間違えて覚えて居られたようで、その方は全く厄年でも何でもなかったんです。

 

落ち込むなというのは無理だけど、辛い時に不幸な顔をしていると悪意を持った人間が近寄ってきて更に悪い方向へひきづって行かれるんじゃないかな?と最近パターンが読めて来ました。

勿論たった一人の力では不幸が大群で襲って来た時に無理に笑ったり、前を向いてしっかり歩くなんて難しいけれど、全く別の角度から自然と笑わせてくれたり、前を向かせてくれる存在があると不幸の原因が直ぐには解決できなかったとしても、精神的なストレスから来る病や、悪意を持って利用しようと近寄ってくる悪い存在とは離れられるんじゃあないでしょうか?

 

病は気からと良く言いますが、体が健康であれば運気が急浮上した時に色々とアクティブに動く事ができますものね。一度失った健康を取り戻すのは中々難しいですし、お金もかかりますから心を明るく持って過ごせる仲間と一緒に居られればいいですね。