読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

道の駅氷見 は明るいトイレ

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

14日の夜は回転寿司を諦めて車で少し行った所にあるスーパーへ行きました。
f:id:kuma-yome:20161215003028j:image

地元の為の地元でしかやっていないキャンペーンだそうで凄いですねぇ。以前九州に行った時も地元の名産が貰える、限定キャンペーンがあって良いなぁと思いましたしね。
f:id:kuma-yome:20161215003227j:image

回転寿司で食べ過ぎないようにと買った惣菜がまさかのメインに。慌てスーパーを探して惣菜を買って帰ったので、暖め忘れてしまい「凍ってんちゃうん?!」と思ってしまうくらいの冷たさでした。


f:id:kuma-yome:20161215003358j:image

肺に来る冷たい空気だと思っていたら雪が降り始めていました。道の駅 氷見のトイレ前に身障者用でな無い駐車スペースが一ヶ所あったのでそこに止める事ができた為にあまり濡れずに済みました。

ここのトイレはかなり優秀で、普通の道の駅等のセンサーライトは中に入らないと点きません。のろのろ歩くkuma‐yomeのペースで歩いても個室前くらいまで歩かないと電気が点かない場合が殆んどで、やっと点いたと思ったら今度は使用中に1、2度電気が消えてしまいます。

道の駅氷見のトイレが優秀な理由は、トイレの外壁に近づくと外に向けられたライトが点きます。その後トイレに入る少し前にトイレ内の照明が点きます。点灯時間も長いので、誰かが自分の前に利用していたら全てのライトが点いているので、不審者がトイレ内に居ないか不審な物が無いかしっかりと確認しながら安全にトイレができます。

kuma‐yomeは元々歩くのが遅いのもありますが、半月板を損傷しているので椅子や床にある程度の時間座った後に歩き始めようとすると最初の数分は足を引きずらなくてはいけません。そんな状態で不審者がいたり野生動物がいたりした場合気配を感じても暗闇ではどうすることもできないんですよね。

他道の駅で真っ暗闇の中恐る恐るトイレに入って不安な思いをしたのに、使用中に2度も電気が消えてしまい「夜中だし他に車中泊さんも居なさそうだし」と思って身障者用をお借りしたらイタズラなのか、床一面が濡れていてトイレットペーパーが散乱していたり、明らかに掃除がされていなかったりと衛生面の手抜きが見られる所もありましたので、今日の道の駅 氷見のようなセンサーライトは有りがたいですね。

衛生面もバッチリだし個室の壁にドリルで開けた穴も無いですし、使用する前に不審物が無いかしっかりチェックできましたしね。

やはり平日深夜のトイレは、いくら直ぐ目の前に駐車スペースがあるといっても叫び声なんて車内まで聞こえた事は無いですしね。

数年前に女性一人で車中泊をしていて襲われたなんて話を聞いたことがありますし、今回氷見では老熊にぶつかるくらい接近して、殆んど行動しているのにこちらを伺う怪しい男性がいて、老熊が買うのを止めた商品を返しに行っている間一人で待っていると離れた所から電話をするふりをして、こちらを伺う男性。(一言もしゃべらず耳にガラケーを当てたままじっと睨んでくる)目が合ってもじっと見てくるので目をそらして、じわじわレジ近くまで寄って老熊が戻ってくるのを待ちました。

後で老熊に聞くとカナリ早い段階からこちらを見ていたらしく、老熊が睨んだら目をそらすのを繰り返していたそうです。

夜の知らない土地での行動は例えスーパーやショッピングモール内であっても、静かな人気の少ない場所では僅かな時間でもできるだけ離れない方が安全です。

今回運悪くお店が閉まっていたので人気の無いスーパーに行って怖い思いをしましたが、道の駅トイレでも安全性には気を付けたいですね。新しい道の駅が綺麗なのは当たり前で、どれだけの年数綺麗に見えるような設備管理をしているのか、平日の深夜でも安心して利用できる工夫がされているのか、足や目が悪い人が利用し難い段差はあるか。そんな所を重要視して利用したいですね。

石畳風だったり、レンガ道風だったりするお洒落重視な歩道を良く見かけますが、手入れがキチンとされていないのか、不安定に揺れたり、斜めになっていて足を引っ掻けたりして捻挫や転倒の危険にさらされる事も日に何度もあります。お年寄りや障害のある人達が利用し易い施設というのは小さいお子さんや怪我をされている人も利用し易く何度でも行きたいと思うようになると思います。

数年前に道の駅 氷見へ来た時、あまり予算がなくて温泉に入って、食堂で氷見うどんを食べたたげでしたが、駐車場のアスファルトの状態や施設の出入り、階段の上りにくさ等で辛かった思い出が残らず氷見うどんの美味しさと接客に当たってくれた地元の方の好印象のみが残ったので、今回は予算をとってお寿司の筈だったんですけどねぇ。

次もし来る事ができたら、お寿司を食べたいですね。