読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

落雪注意!!

老熊通常運転です 車中泊移動

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



高速を降りて老熊お気に入りの峠道へ行きましたが、天気予報では週始めから「週末は西日本でも雪」の予報だったにも関わらず、夏タイヤで但馬地方を走る雪を知らない地域のナンバープレートを付けた車が多くいました。

 

f:id:kuma-yome:20170115201701j:plain

最初は大雪の中ご機嫌だった老熊も時速20kmでトロトロ運転の車がすぐ前を走ってからは不機嫌に。

途中軽自動車2台は先に行かせてくれたのですが、時速20kmの車は変な所でイキナリ止まったりブレーキをかけたりするので対向車が全く来ない状況が長い時間続いていたし、脇に避ける場所もあったので「先に行かせてくれたら。」と思いながらも怪しい運転をする車の後ろについていくと、里までもう少しの所で反対車線に2台の車(先頭車はセダンタイプらしい)とこちら側の車線に軽トラが停車。

20km車はギリギリの幅を不安そうに見つめられながらなんとか通過して行ったので、少し間を開けてから通過すると軽トラの人が大きくて本格的なスコップを持ってセダンタイプの車へ駆け寄っていました。

その後の峠道は木の枝から落ちて来たと思われる大量の雪が何度も目の前に落ちて来て視界が真っ暗になり、20km車はトランク部分が僅かに雪がかかる程度の位置でしたが、その度に急ブレーキをかけてくるのでヒヤヒヤしました。

 

天気予報で雪に注意するよう言われていたのに雪に不向きな車で大雪になる場所を走るのは危険なんだなぁと思いました。

里に着いた後も車線変更禁止の場所が続いた為20km車の後ろをトロトロ走ってストレス感のある老熊。

 

道の駅が結構ある地域だったので「20kmが真っ直ぐ行ったら寄る。曲がったら寄らんと帰るぞ。」と言われた瞬間20kmが道の駅側へ進路変更をしてくれたのでストレスなく制限速度で走る事ができました。

雪のせいで車体が斜めになる度に「ひっくり返るんじゃあないか」という恐怖感に襲われましたが、普通のスピードだと斜めになっても直ぐに戻るので安心です。

f:id:kuma-yome:20170115201732j:plain

20km車が去った後も夏タイヤの普通車が時々トロトロ運転で前を走って行くのでスタッドレスくらいはけ!不要不急の外出は避けろって天気予報でやってたやろ!」と運転しながら怒っていましたが、この二人は大雪地帯にワザと車中泊しに行ってるので人の事は言えないんですけどね。

篠山だったか氷上という場所だったかは忘れましたが、飲食店や様々なお店が立ち並ぶ都会っぽい場所に到着するも、大雪は変わらず。

コンビニの駐車場ではお爺ちゃんが一生懸命雪かきスコップ?!で雪かきをしていました。町中も周囲の車も大雪なので自宅までノンストップで帰る気の老熊ですが、段々心配になってきました。