読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

クランチと書いてあるが??

数日前から老熊が中期間留守なので一人でのんびり過ごせて掃除に励む日々。
一人の時じゃあないと中々はかどらない為、普段できない掃除ができるは良いのですが、老熊が留守だと買い物があまりできないのがよし悪し。

そんな中俺さまエリアで老熊の忘れて行ったお菓子を発見。勝手に食べると怖いのでLINEで許可を貰おうと「クランキー食べて良い?」と聞くと「クランキーって何や?フランキー堺なんかと・・・」と謎な返しが来たので写真を送って見せた所「クランチと書いてあるが?」と言われてしまいました。

 f:id:kuma-yome:20170217221339j:plain

kuma-yomeが幼少期から馴染みのあるお菓子ロッテ クランキーとあまりにも似た商品で綴りもCRUNCHとCRUNKYで酷似。

慌てん坊?!なkuma-yomeがうっかり間違えるのも仕方が無いと思うんですが、普段から小さな間違いすら容赦無い筈の老熊が発した素なのかボケなのかさっぱり分からない意味不明な発言の方が気になります。

ネットでググって「クランキー」の写真をLINEで送ると「ああ、よく買うな。」と思い出してくれましたが「ロッテがパクッたんか?」と言われたのでどっちが先か調べる事に。

kuma-yomeはロッテ クランキーの方が子供の頃から良く買っていて馴染みがあり、ネスレ クランチは極最近の商品?!という認識でした。

まずは馴染みのある方「ロッテ クランキーいつから」とググった所ロッテのHPがHitしたので確認。会社情報の「ロッテの歩み」1970年代項目を見ると1974年9月「クランキーチョコレート」発売。と記載されていました。

次に老熊にとって馴染みのある?!「ネスレ クランチいつから」と同じようにググってみたらネスレのWikipedeiaを発見。取扱い商品の項目にクランチの文字が。
クランチのページへ飛べるようになっていたので確認すると1938年にネスレより販売された純チョコレート菓子。との記載があったので本家はネスレのようです。

 kuma-yomeは単純なのでネスレ=コーヒーのイメージが強く他もやっているというイメージが全くありませんでした。
パスタのブイトーニや調味料のマギー等、馴染みのある物もネスレだとWikipediaを見て今回初めて知りました。

住んでいた場所が全く違ったり世代が違うと「類似商品のイメージも全然違うんだな」と今回調べて見て新たにわかりました。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村