読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

◯◯みたいな名前やな

捕獲されてる日常

老熊に捕獲されるまで地元市から殆ど出た事が無かったkuma-yome。当然地元に無いチェーン店とか全然知らない訳で電車もメインに利用するのは地下鉄。

JRは高架化されていて踏切といえばチンチン電車のイメージだったので、移住先探しで地方へ行って駅や電車が見える位置にあるというのは衝撃的でした。

そんな中「はぁ?!」「アホか」的に毎回言われてしまうのが地名やお店の名前。大阪府内の地名ですら危ないのに遠方の名前なんてさっぱりですしね。

捕獲生活後に最初に知った名前で呆れられたのがコベルコセンコー。コベルコは大きな道路沿いに巨大看板があって名前を見た瞬間「ベルコの偽物?!」と言って叱られました。

ベルコとどっちが先なのか知りませんが「冠婚葬祭ベルコ」ってCMで良くやっていたので名前を見たら瞬時に頭の中に歌が出てくる程馴染みのある名前。老熊によるとコベルコってベルコの偽物でも何でも無くってちゃんとした重機系の会社なんだそうです。

重機系の会社といえばニュートラムの車窓から見えていた「親ゴジラ」のあった あちは組。が印象的です。

数年間ニュートラムを利用しなくなった時期が有って震災の後久し振りにニュートラムを利用したらベビーゴジラに変わっていましたが、今もベビーゴジラが居るのかはわかりません。

ゴジラがあった頃はニュートラムの車窓から見るのが毎回楽しみだったし、自転車で真下を通るとカナリの迫力があって好きだったんですけどね。

どちらの会社の方が大きいとか有名とかってのは関係無くって見慣れているかって言うだけなんです。「あちは組」と書かれた重機が走るのを見た事もありましたし。コベルコは単に2、3年前まで知らなかったというだけなんです。

その次に怒られたのはセンコーと言う会社。大きな通りを車で走っていると、トラックの目立つ部分に大きくセンコーと書かれてあるので車内から「センコーやって。」と言うとその時の発音が悪く完全に’’先コー’’に聞こえた為、「そんな柄の悪い名前があるんか?」と最初は言っていた老熊も後に見せた写真で「昭和の不良ドラマか!センコーや。先コーちゃうわ!」と怒ってしまいました。

 そして最近Yahoo!ニュースを騒がせているアスクルという会社の火災ニュース。「通販かと思う名前やな。」と言って「通販や、っちゅうねん」と怒られてしまいました。モノタロウみたいなんという説明でしたがモノタロウって楽しそうなCMが印象的で思わず買いたくなってしまう気にさせられていたのが印象的。

(一般人が買っても良いのかは不明ですが)

それに車中泊移動中にモノタロウの名前が書かれた大きな建物を見た記憶があったし、いつだったか大阪市内でも見たように記憶しているので、こちらの会社もどっちが大きいかとかどっちが有名だとかっていう問題では全く無く単に知ってるかどうかです。

火災ニュースを見るまでは真剣にアスクルを知りませんでした。大きい会社なのかも知れませんが、

ASTELにちょっと似た名前で懐かしいと思うくらいですかね。

 

大阪市内なら自転車で縦断、横断は当たり前。自転車で30分移動は通勤圏内。

でも今は地元の人達が直ぐそこ?!と言う場所でも自転車が辛く押し歩きが主流。

なので大阪市内にあった会社名だったりチェーン店だったりは良く知ってるんですが他はさっぱりのまま。

 捕獲生活が始まってからコメリというお店名も良く目にするようになり、それまで馴染み深かったコーナンがめっきり見る機会が減ってしまいましたが、老熊曰くコメリの発音がカナリ悪い」らしいです。

何度練習しても上手く「コメリ」の発音が出来ないので最近では「ホームセンター」としか言わなくなってしまいました。

自分が有名だと思っていた場所も「所変われば有名ではない」場合もあるんですね。

外に出て初めて知ることが多過ぎて毎日が大変ですが楽しくもなってきました。

 

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村