読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

桜餅で衝撃

季節を感じるもの
f:id:kuma-yome:20170309191743j:image

昨日老熊が久しぶりに帰ってきたので、スーパーの特売品ですが桜餅を買って食べました。

その日の気分は知覧茶だという事だったので知覧茶と桜餅の組み合わせです。

 

kuma-yome緑茶はさっぱり分からないのですが、知覧茶って苦味が少なくって飲み易いですね。数十年前にペットボトルの緑茶を飲んでお腹を壊して寝込んだ事があったので、緑茶を飲むのは結構ドキドキしますが、初めて飲んだ緑茶が知覧茶だったら緑茶好きになっていたかも知れませんね。

 

贅沢品を無理に買う必要が無いというか、贅沢品で好きな食べ物とかが無いので「お前が嫁はんでよかったわ」と老熊に言われています。普通の家庭では贅沢品って取り合いになるみたいですね。 

 

桜餅って生まれ育った地域の近くでは高級和菓子店とかが無かったせいもあり偽物の葉っぱが乗ってる分しか見た事がありませんでした。ビニールに葉っぱの絵が書いてあったので当然捨ててる訳ですが、老熊によると「普通は本物の葉っぱが乗ってるやろう!」と言われてしまいました。

 

葉っぱのお陰でいい香りがするのは分かるんですが、葉っぱを食べる感がとっても嫌で今でも食べられません。元々見た目がグロいのが嫌いで

ヨーグルトって腐ってるし。もずくは髪の毛みたいだし、センマイは幼虫みたいだし、いくらやウニは見た目が気持ち悪いし、イチゴはブツブツが嫌いだし、(いちごジャムもブツブツが嫌い)というので食べれませんでした。

 

ヨーグルトは修学旅行で長野県へ行った時、民宿のお姉さんが嘘だと思って食べてみて。と言われてブルーベリージャムの乗ったヨーグルトを食べるように言われて恐る恐る食べた結果、食べられるようになりました。

 

ブルーベリージャムは結構ハマってしまってアップルパイは嫌いだけどブルーベリーパイは好きで、ラズベリー、グランベリー等のベリー系のジュースも飲めるようになりました。民宿で空気が良かったのもあったのか嫌いな物が一つ減ってとっても良かったですね。

 

ヨーグルトを食べる時は酸っぱくないソフールLTかバニラヨーグルトを食べますが、それ以外の酸っぱいヨーグルトの場合は今でもブルーベリージャムを乗っけて食べています。

 

でも怒られるのは「紅葉の天ぷらは食べられるのに桜餅の葉っぱは食べられないのか」と言う事なのですが、子どもの頃近所の人が旅行のお土産にくれたので食べた事があったんです。

 

生きたミニミニ蟹の素揚げ?!みたいなのは気持ち悪くって食べられませんでしたが、紅葉の天ぷらは美味しく食べられたんですね。

 

やっぱり食べ物の好き嫌いの少ない人に育てようと思ったら子どもの頃に色々食べさせるのが一番ですよね、kuma-yomeは色々工夫して野菜好きの子供に育てましたが野菜嫌いの母親だとバレないようにするには苦労しました。

 

ちなみに桜餅って関東では全く違う食べ物らしいですね。
何年前だったか医龍というドラマで桜餅を見て衝撃を受けました。末期癌のお婆ちゃんが桜餅が好きなのに薬の副作用のせいで食べられないと言っていて、転院する話があったんですがとっても感動する話だったのに桜餅のアップを見て涙が引っ込んでしまいました。

 

え?!桜餅?!全然違うけど?!とそればっかり気になって感動的なシーンをじっくり味わうには数回再放送を見ないとダメでした。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村