野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

シャウエッセンも青春?!

kuma-yomeは色んな食べ物でこだわりのこれしかダメが色々ありますが、子供の頃に初めてCMを見た時、衝撃を受けたダケで無く初めて口にした時の衝撃が忘れられずにウィンナーはシャウエッセンと決まっています。今住んでいる地域には「シャウエッセンに強いスーパー」というのがあり、激安店では無い物の他スーパーでは滅多と特売にならない商品が安いお店なので、車で行くと空き待ちになってしまう事が多い大人気店。

そこへ無免許kuma-yomeは自転車で頑張って行きます。
片道30分くらいかけて自転車で行くのですが、この辺りにしては坂も緩やかで歩道もしっかりあり比較的安全なルートなので頑張れます。

 大好きなシャウエッセン食べ始めて何年になるのか思い出すのも面倒なくらい、お弁当のおかず、ホットドックシャウエッセン&エッグ(ベーコンエッグではないので)などウィンナーといえば必ずシャウエッセンなんですが、今回買ったシャウエッセンは衝撃的でした。

 

 

f:id:kuma-yome:20170430225623j:plain

シャウエッセンに青春のシンボルであるにきび?!ができています。

 どう見てもブツブツ。老熊に写メを見せたら「気持ち悪。」って言われてしまいました。

数十年シャウエッセン一筋でやって来て初めての出来事。いままでこういうシャウエッセンを見た事が無いという事は、工場でハネられていたんでしょうか?

ちょっと気持ち悪いけど貴重なシャウエッセングロテスクな食べ物が嫌いなkuma-yomeですが、我慢して食べてみたら、ドキドキしたワリには

ごく普通なシャウエッセンでした。どうしてこういう形になったのかとっても興味があるんですけど、クレーマーだと思われたら嫌だし、数十年間ウィンナーと言えばシャウエッセン生活をしていて、たったの一本。

理由は気になるけどオペレーターの人が困ったり気を使ったりするのは困るし。
最近って何でもネットで悪い噂を拡散してメーカーが困ったりするような状況へ持って行く人が多いようですが、そういう人と一緒に思われたくはないですしね。

子供が小さい頃、酷いアトピーで、今と違って当時は梅田に行ってもアトピー食があまり手に入らず通販も殆ど無い状況で、かかりつけ医からは豚肉100%のウィンナーにしてくださいと言われた時に初めて成分表示を見るようになったんですが、他のウィンナーって結構色んな肉混ぜてますよね。

「こんな肉食べてたんや。」って思う肉まで混ざっててゲッソリしたり、「そりゃあそんな肉混ぜてたら安くあがるわ。」って感じたり。

元々シャウエッセンが好きで食べてたんですけど、子供が豚100%ウィンナーを食べるよう指示されてからというもの、成分表示に「豚」しか書かれてないシャウエッセンを買うようになりました。

「豚」しか書いてないという事は成分表示的な決まりで言う「書く必要のない量」もしくは「入っていない」と判断し、豚ばかりのウィンナーだろうという事で安心でしたし。

食事日記も食事をした時間と細かな銘柄(「ウィンナー」ではなく「シャウエッセン」等)を書くようにしてたのでアトピーが酷くなった時に原因食品が分かるよう食事管理をしていましたし。

そんなシャウエッセンは、子供に頃初めて食べた時からずっと味が変わっていないように感じられる程美味しくって完璧だと思っていたのに、ブサイクなシャウエッセンが入っていたので親しみを感じてしまいました。

数十年で1本というレアなウィンナーにある意味当たり的な親近感を感じてしまいます。
コアラのマーチだと「まゆげコアラ」を見つけてしまったような感覚でしょうか。青春のシンボル付きシャウエッセンこの先見る機会があるのかどうか分かりませんが、記念にUPしました。

 

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村