野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

高知県かっぱとエビと時計台(5月4日)

このブログは遅れて記事を書いております。
5月4日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20180713085001j:plain

午前中の間に次のミーティング会場へ移動。
主催者さんも行くらしく「じゃあまた後で」みたいな感じの挨拶をかわします。

芸西村という所に着いたら巨大河童がお出迎えしてくれました。

何故河童なのか分からなかったのでネットでググってみたら芸西村かっぱ市とヒットします。

今もあるのかどうか分かりませんが、「かっぱバーガー」を食べたブロガーさんがいるようで写真付きで紹介されていました。

信楽のたぬきバーガーくらい衝撃的なネーミングなので一度見てみたいです。

超絶食わず嫌いなので見て見て食べれそうだったら食べてみたいですね。「たぬきバーガー」は看板だけを何度も見たんですが、怖くって中々お店に立ち寄れないので一度も写真すら見た事がありません。

f:id:kuma-yome:20180713085032j:plain

車で移動していると何度もえびっぽい物オブジェに遭遇。

中々タイミングが合わず撮れていませんでしたが、やっと1枚だけ撮影に成功。

運転の邪魔になりそうな時は物凄く怒られるので邪魔にならないようにこっそり撮りつつ珍しい物があったら素早く撮るというのは中々難しいです。

一枚だけでも撮れたのがluckyでした。

f:id:kuma-yome:20180713085157j:plain

移動中に時計台っぽい物がチラッと見えて「何で時計台なんやろう?」と思っていたら警察署の片隅に時計台のオブジェがありました。

安芸警察署とググってみたらこうもりのまち安芸と出て来たので、素直に「安芸時計」とググったら野良時計

と出て来ました。

安芸市の観光名所の一つらしくWikipediaの写真を見たら物凄く興味が湧いてきました。

警察署の敷地内にも観光名所のアピール用オブジェがあるのでキット地元の方が誇りに思っているようなそんな素晴らしい時計台なんだろうなと思ってしまいます。

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

星がチラチラ見える海辺の琴ヶ浜(5月4日)

このブログは遅れて記事を書いております。
5月4日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

 

晩御飯はkuma-yomeの大好きな鶏肉料理を作ってくれて家から持ってきたお握りと一緒に食べました。

普段は濃い味付けや辛い味付けの物は食べないkuma-yomeですが、今日の料理は美味しかったのでまた食べたいな感じたくらいです。

f:id:kuma-yome:20180713001017j:plain

結構風が強かったので飲食以外は車の中で過ごしました。
チラチラと星が見えて程よい数だったので気持ち悪いとか怖いとかのレべルでは無かった為、トイレの帰りにゆったりと夜空を楽しみました。

老熊も綺麗だと思ったみたいで「カメラ取って来るわ」と言って小走りに車へ戻りました。

カメラの設定をして貰って頑張って撮りましたがやっぱり夜空は難しいですね。

kuma-yomeはまだまだ初心者なのでじーっと動かない花とかで練習するのが一番かも知れません。

f:id:kuma-yome:20180713001030j:plain

ここは食器を洗ったりするシンクが2つあって一つはお店の方が確保してあるのでもう一つのシンクを交代で使う形でしたが、何度か行き来している間に男性が使っている場面に遭遇。

のんびり待っていると慌てた感じもないのに凄く優し気なしぐさで直ぐに場所をゆずって頂きました。

老熊が汚してしまったテーブルクロスをもみ洗いして少しの間干していたのですが、天気が良いのでシッカリと乾いたようです。

ここは道路が平らで歩道に柵もあってトイレも結構綺麗でシンクもあった為老熊が「また今度こようか」と言っていました。

kuma-yomeもここならまた来たいなと思ったくらい穏やかなミーティングでした。

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

のどかな琴ヶ浜(5月3日)

このブログは遅れて記事を書いております。
5月3日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20180713000847j:plain

チラッと見た感じでは周囲に民家っぽいのはありませんでしたが、歩行者が安全に散歩できるように遊歩道の整備はキチンとされていました。

f:id:kuma-yome:20180713000858j:plain

カーブにはキチンと柵があり、道路や歩道はひび割れやデコボコが見当たらないくらい平だったので地元の人と思われる方がのんびりと散歩をされていました。

 

f:id:kuma-yome:20180713000913j:plain

ほんの少しだけ電車が走るの様子が見えるんですが、あっと言う間に通り過ぎてしまうので来た!と思ってカメラを構えると電源が入った頃には通過してしまいます。

めちゃくちゃスピード出し過ぎちゃう?!と思ったのですが、主催者の方によると僅かな部分しか見えていないし駅が近い訳でもないので早く感じるだけで、一般的な電車のスピードと変わらないと教えて貰えました。

いつかまた来る機会があったら頑張って電車の写真を撮りたいですね。

この日はとっても良い天気で空には珍しい雲があったので思わず写真を撮りました。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

琴ヶ浜の風景(5月3日)

このブログは遅れて記事を書いております。
5月3日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20180713000708j:plain

綺麗な花も咲いていて、静かな雰囲気の会場。
主催者の方に聞いたら比較的こじんまりとしたミーティングなんだそうです。

参加者の方も物凄く主催者の方と仲良さそうで普段行ってる賑やかで混雑してる感じとは違って「のんびり派」のkuma-yomeにはあっているようです。

f:id:kuma-yome:20180713000713j:plain

交通整理をしていた顔見知りの方が休憩時間なのか車の方へ来てくださって、生き物嫌いのkuma-yomeの為に「あっちに行ったら蛇がおるけんな」と教えてくれました。

トイレは少し離れた所にあって公園の公衆トイレといった感じなのでフナ虫は居ないけどあまり綺麗では無いので綺麗で落ち着いたトイレが良ければ交通整理をしていた場所に道の駅があってそこなら綺麗なトイレだと教えてくれました。

ご本人もおっしゃってましたが確かに距離があるし若干の坂が気になる所なのでとりあえず公衆トイレへ行ってみてどっちに行くか決めようという事になったんですが、トイレ入り口脇にある小さなベンチの上に買って来たトイレットペーパーが置かれていて中に入るとちゃんとトイレットペーパーはあるし数年前の大阪市営地下鉄のトイレよりははるかに綺麗でした。

民営化がささやかれ始めた頃に殆どの駅で工事がされてめちゃくちゃ綺麗になったんですが、それまでは改札口を挟んで右と左に分かれてトイレが設置されているにも関わらず、女子トイレをおっちゃんが利用していて怖くって慌てて飛び出た事がありましたが、ここのトイレは不快な程汚いという事は全くなく、匂いも全く無かったので「綺麗な道の駅トイレ」には少し興味がありましたが、公衆トイレで十分だなと思いました。

 遊泳禁止の看板があったので何故遊泳禁止なのか聞いてみたところ、そんなに遠くまで行ってないのにイキナリ深くなって危険な感じだからだと教えてくれました。

ここは風が強い場所らしく主催者の方も寒いと感じる事がちょくちょくあるらしいです。

5月の四国は寒いんでしょうか?

f:id:kuma-yome:20180713000718j:plain

ミーティング会場の直ぐそばで工事が行われていました。
すぐ横と言ってもそこそこ距離があるので工事の邪魔になったり危険という事はなく、警備のおっちゃんが入り口前にちゃんと立って挨拶してくれるので和やかな感じの工事現場でした。

ここの川は和食川(わしょくがわ)と読むのか、いつもの通りめちゃくちゃな読み間違えをしているダケなのか全く分かりませんでしたが、「わしょく?わしょく?」と一人看板を見てぶつぶつ言ってるkuma-yomeは老熊に思いっきりスルーされてしまいました。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ミーティング会場の琴ヶ浜に到着(5月3日)

このブログは遅れて記事を書いております。
5月3日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20180713000537j:plain

「この辺かな?」と言いながら車をゆっくり走らせて角を曲がろうとしたら目の前に顔見知りの方が交通誘導を行っておられました。

何度かミーティングでお会いした事のあるご夫婦そろってとても品のある穏やかな口調で話す四国人さんです。

少し停車して曲がった後の行き方を聞いて再出発。
目立つように旗が立ててありました。

f:id:kuma-yome:20180713000547j:plain

海のそばでの車中泊は以前老熊に連れて行って貰った恐怖のフナ虫びっしりトイレがトラウマになっているんですが、その時に行った場所とは違ってとても手入れの行き届いた綺麗な街中といった印象です。

f:id:kuma-yome:20180713000553j:plain

ミーティング会場の受付テントに綺麗な花が飾られていました。
バイクミーティングというと男女共にワイルド系な方が多くって生き物嫌いなkuma-yomeは結構異端な目で見られる事が多いんですが、1年以上ミーティングへ連れて行って貰ってこのような立派な花をテントに飾ってあるのは初めて見たような気がします。

傷だらけのandroidではにじんでしまって綺麗に撮れないので老熊おさがりの一眼レフを車から取り出して写真を撮っていると、優し気に色々な話をしてくれました。

まちっこのkuma-yomeが色々な物を珍しがったり、来る途中の不思議な物について質問したりしても笑顔で色々教えてくれました。

女性の方は自分の知らない事を聞かれた時に少しビックリされたりもあったんですが、隣にいた男性の方をチラリと見て男性が変わりに答えると感心した様子でその方が男性に「そうなの?」みたいな感じで確認していたりして「みんな仲いいんやなー」と見ていて微笑ましくなりました。

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

やって来ました高知(5月3日)

のブログは遅れて記事を書いております。
5月3日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20180713000355j:plain

前日の雨が嘘のように晴れてとてもいい天気での出発となりました。

f:id:kuma-yome:20180713000403j:plain

どうやらここでも高速道路っぽい物を作っているようで順番に道路部分が繋がって行ってます。

色々な作り方があるようで、どこまでも橋脚だけが並んでいるのに道路部分が全くできていない地域もあったりして作り方の差はどういう理由でそうなっているのか全く分かりません。

f:id:kuma-yome:20180713000410j:plain

高知南国道路をつくりゆうきとビーバーっぽいのが教えてくれています。

南国って言われてイメージするのは沖縄なんですが、四国も南国のイメージなんですね。

こういう公共工事の看板に方言が書かれてあるって癒される感があります。

kuma-yomeが社会人になった頃くらいから方言弾圧的な感じの態度を取る人が増えて来て最近では方言ダサいってネットニュースに書いてあったりもしますが、方言が無かったらワザワザ旅行でその地域を訪れる意味が無いように感じてしまうんですけどね。

f:id:kuma-yome:20180713000417j:plain

細かい開通時期はまだ決まっていないようですが、平成32年開通予定だそうです。

ずれ込んだら平成じゃあなくなってしまうので書き換えが大変そうな気もしますが、四国も九州も「ぐるっと一周するのは大変」と聞いた事がある地域なので、これができて便利になると良いのになと思います。

f:id:kuma-yome:20180713000431j:plain

 港と空港を便利に結ぶネットワークと書いてあるので大分みたいな感じなのかな?と思ったり。

kuma-yomeはまだマイナーだった頃のハーモニーランドへ飛行機で行った事があったんですが、確か空港の直ぐ隣に船が来ていたような記憶があります。

国鉄道ができたら港と空港を結ぶ道路の途中の町も潤ったりとか色々あるのでしょうか?できあがりが楽しみです。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

0時を過ぎての与島PA(5月3日)

このブログは遅れて記事を書いております。
5月3日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20180713000216j:plain

0時頃にちょっと恐怖な「与島PA」に到着。
老熊に連れられて初めて四国車中泊へ行った時大変なメにあった事があったので四国車中泊は若干恐怖を感じていましたが、老熊が言うには「四国の人は良い人が多いからどっかのDQN旅行客やったんやろう」との事でしたが、怖いメにあった時の相手の人の話す言葉が辛うじて日本語だと分かるだけでどこの方言かは分かりませんでしたし、道の駅の売り場にいるお姉さんがことごとく怖い接客だったのであまり一人にならないようにしようと思って出発しました。

f:id:kuma-yome:20180713000220j:plain

一般の駐車場はカナリ下の方にあるので、足が悪いkuma-yomeにはちょっと辛い位置にあります。

この車道の隣の方へ階段があったんですが、階段の上り下りもキツイので車に気を付けながら上に上がると、車いす駐車場スペースに大家族の移動車が止まっていて、他を威嚇する感じで車の前にたむろしたりトイレの備品を堂々と持ち帰ったり、関東系テレビ局が喜びそうなここまで超ガラの悪い言葉の関西弁を普段使いにしてる人が居るんや

ってレベルの関西弁を大声で話しています。

かかわりたくないなと思って遠巻きに歩いてトイレへ向かったんですがkuma-yomeがトイレへ行く時に車前は監視役のお爺さんがいて、家族がトイレから出て来たばっかりなのに、トイレから出て来ると監視役のお爺さんが周囲を威嚇しながらトイレから出て来てまた直ぐに入るという謎の行動を取っていたし、家族も今トイレから出て来たのに入り口前でまた中に戻るの?的な感じでウロウロされていたので距離を取って歩いていたのにいつの間にか直ぐ後ろに立たれていたりして物凄く不安になりました。

普段なら慣れていないSAやPAは老熊と一緒に行動するんですが、kuma-yomeが我慢限界+トイレが遠すぎて困っているのに

「写真撮るからカメラ取るわ」と言って来てくれず、トイレ外で待ち合わせの筈がトイレ外で恐怖の監視役のお爺ちゃんに怯えながらどんなに待っても来ないそれだけではなく監視役のお爺ちゃんがこちらをジロジロ見てkuma-yomeの背後に回り、丁度真後ろに到達した瞬間こちらに向かって唾を吐いてきました。

監視役お爺ちゃんは歩き去りながらまたジロジロこちらを見て建物内へ消えて行きました。

仕方なく階段を降りて車の隣で待っていましたがやっぱり来ない。

結局LINE電話が老熊からかかって来ましたが、LINE電話を受けられない設定にしてあるという事をカナリ前からしつこいくらいに教えているのに1年以上経っても覚えてくれないので呼び出し音のみで受ける事はできません。

仕方がないのでこちらからかけなおして恐ろしい車いすスペース占領大家族の方へ行かざるおえませんでした。

そして老熊にkuma-yomeの腰巻スカートを見て貰うとやっぱり唾がついていたのでトイレに戻って着替え

旅の初日から恐怖を味わってしまい今回の四国車中泊にも少し不安感がある状態でのスタートとなりました。

車いすスペースに止めていた備品泥棒な大家族は老熊に言われて渋々トイレ前に行った時には出発して車は無く少しほっとしました。

f:id:kuma-yome:20180713000225j:plain

階段も辛いし到着直後に怖いメにあったのでなるべくトイレは我慢して車の中だけで過ごそうと晩御飯を食べる事にしました。

ご飯が結構残ってしまっていたのでお握りにして持って来たのを少しずつご飯の足しにします。

老熊によると雪山等にお握りを持って行くと「ろうみたいになって不味いぞ」との事ですが、kuma-yomeは雪山へ行く事は無いので一生食べる機会が無いかも知れませんね。

f:id:kuma-yome:20180713000232j:plain

「道の駅 たけはら」で買っていた茶ッキーも持って来ています。

お握りには「ゆかり」を少しずつふりかけて食べて大満足。

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村