野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

大分の冬用タイヤ規制(1月26日)

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月26日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20190518234433j:plain

施設の軒下でLINEをしながら老熊とやり取りをしていたらトイレの前に居るという返事だったので、慌ててトイレへ引き返すと信じられないくらいの混雑になっていましたが、老熊はいませんでした。

トイレの前に居るけど居らんと打ったら施設で合流する事に。

どうやら建物内のトイレに行ってった模様。
老熊は何度も来てるっぽいので駐車枠が見え無くっても、スムーズに車を止める事ができたらしい。

施設に入った時は混雑してるものの木製のテーブル席に座る事ができ、ゆっくり長時間移動の疲れを癒す事ができました。

kuma-yomeは知らなかったんですが、観光案内所内のポスターを見る限り大分で雪は当たり前らしいという事が分かりました。

観光案内所のお姉さんに不安顔で色々と質問している男性が多くいましたが、遠出をしている時に父親がパニックになってたら嫌だろうなと思って冷ややかに見てしまいました。

父親は子供が嫌いだったし遠出をするといえば自分の生まれた都道府県(車で1時間~2時間程度の所まで)だったので不安になる事は全く無く育ったので、一般的には良い父親ではなくっても悪い印象は持たずに済んだので良かったなと思います。

f:id:kuma-yome:20190518234454j:plain

この日の観光案内所はぐったりと疲れた様子の母子やパニックになってる男性が多くいたので、ソフトクリームの食べ歩きやペット連れはさすがにいなかったのでホッとしました。

f:id:kuma-yome:20190518234507j:plain

初めて見ましたが勝手に展示物を持って帰る人が居るらしい。
最近人のマナーってどんどん低下していってますね。
長生きをしたくない時代になって来ました。

f:id:kuma-yome:20190518234534j:plain

 少し休憩した後老熊は「高速道路の通行止め状況」を案内所のお姉さんに確認。現状で通行可能な道路を教えて貰っていました。

人がいっぱいだったのでkuma-yomeはWalkmanで音楽を聴きながら待機。
雪に埋まったにも関わらず無事Walkmanは動きました。
PHSを水に落とした時、しばらく使えたのに数か月後に壊れたって事があったんですが、中を見て貰ったら錆ていたって事があったので中古とはいえ買って貰った大事なWalkmanが壊れるのではと不安でしたが、遅れて記事を書いている5月現在もシッカリWalkmanは動いてくれています。

老熊が戻って来た時に「こういう感じで雪に埋まっててんで」と見せると「よう見つけられたな」と言われました。

雪の中にすっぽりと歩道の下まで埋まってしまっていたので、Walkmanの本体も色も分からない状態で雪が途切れている所に手を突っ込んで発見したので、ホント誰も通らない場所で落としてラッキーでした。

足跡がいっぱいあったら踏まれて壊れてたかもしれないし、雪がぐちゃぐちゃになって発見するのも難しくなってたかもしれないですしね。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

道の駅 ゆふいん(1月26日)

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月26日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20190518233924j:plain

ようやく道路標識がある地域まで降りて来る事ができました。
しかも九州車中泊で何度も見た事のある地名に少しほっとします。

f:id:kuma-yome:20190518233945j:plain

5分程行くと車が横になってる!とビックリしましたが老熊はとても冷静です。
周りに人が居ない事から「だいぶ前のやろ」と言ってました。
ずっと前に兵庫県で渋滞の道を走っていたら突然(反対車線)横倒しになった車が目の前に見えた時には少し驚いていましたが、やっぱり車を運転する人は冷静じゃなくっちゃいけませんよね。

f:id:kuma-yome:20190518234006j:plain

さっきの場所から直ぐの所で大きなトラックが真ん中で止まっています。
タイヤの所で何かしているのでひょっとしたら動けなくなったのかも知れませんね。

運転のプロの方でこの状況なので自転車の人もビックリな突然の大雪だったのではないでしょうか。

f:id:kuma-yome:20190518234024j:plain

1分もしない間にまたもや止まっているトラックに遭遇。
運転手さんの直ぐそばを追い抜いている車を見るとやっぱり車を運転するって危ないなーと思いました。

f:id:kuma-yome:20190518234050j:plain

僅か数秒後にまたもや止まっている車を発見。
スリップしちゃったんでしょうか?後ろに車がつまっています。

f:id:kuma-yome:20190518234104j:plain

最初に止まっていたトラックを見てからここまで1分も経っていないのに、またもや止まっているトラックを発見。

さっきの普通車の後ろには少ししか車が詰まっていませんでしたが、今度は結構詰まっています。

f:id:kuma-yome:20190518234122j:plain

2分後、脇に寄る場所も無いのに道路の真ん中でチェーンを取り付け始めたトラック。
ここへ来るまでにどこか脇に寄る場所は無かったのかな?と思ってしまいました。

よく田舎の道って離合する為だったりチェーン着脱所だったり、もしもしピットだったりと色んな用途で脇に車を寄せる道があるんですけど後ろの車が大変そうです。

f:id:kuma-yome:20190518234151j:plain

5分経った後も反対車線の渋滞は続いています。
知り合いなのかどうか分かりませんが、後ろの車まで歩いて行って窓ガラスをノックして声をかける人がいたりガードレールの外で雪合戦してる子供達がいたりしたので、九州の人は気が長いのか諦めているのかどっちなんだろう?と感心してしまいました。

f:id:kuma-yome:20190518234220j:plain

子供達の雪合戦を見た5分後も少し途切れているとはいえ渋滞の列が見えます。
この人はエンジンを切っていますが、kuma-yomeがとっても気になったのは殆どの人がエンジンをかけっぱなしだった事。「そんなん当たり前やろ!」と免許持ってる人達に怒られそうですが、ガソリン無くなったら寒さで凍るやん?ととても心配になってしまいます。

f:id:kuma-yome:20190518234231j:plain

外にいたおっちゃんの場所から2分後、事故で通行止めの区間がとうとうできてしまったようです。

 

f:id:kuma-yome:20190518234304j:plain

「道の駅 ゆふいん」の看板を発見。
「道の駅 阿蘇」を出発してから2時間30分でようやく見たその看板はキラキラ輝いて見えました。

最後のトイレから1時間以上経っているので、トイレに行きたいのに車が前に進む気がしない不安な状態。

f:id:kuma-yome:20190518234321j:plain

入り口は何処だ?!とキョロキョロしていたら看板を通り過ぎた矢印の辺りだったようです。
車は全く動かないしトイレはこれ以上我慢できる自信はないしで意を決して車を降りて走る事にしました。

火事場の馬鹿力じゃないですけど普段坂道を歩くのですら息切れしているkuma-yomeがWalkmanケースを腕に巻いて雪がたんまり積もっている歩道をダッシュ

当然誰も歩いていないので一歩一歩雪に足が埋まりながら、時には足を滑らせながら植え込みの切れ目から敷地に侵入。

f:id:kuma-yome:20190518234344j:plain

 入るとこういう所だったんですが、敷地内のこの辺りも誰も歩いた形跡が無かったのでシッカリ埋まりました。

せめてちゃんとした靴を履いていたらと思いましたが、まさか九州でこんな雪になるとは思いませんでしたし。

この位置から右に視線を向けるとトイレ前のロータリーっぽくなってる感じの所にトラックや観光バスがいっぱい止まってる状態だったのでまさかトイレ満員?!と焦りながらも更に猛ダッシュ

トイレに着いたらトイレ前までの行列が嘘のようにガラガラで一人しか個室が埋まってませんでした。

凄い形相で走り込んだせいかトイレから出て来た人は少しビックリた顔でkuma-yomeを見て来ましたが、ぶつからないように注意して個室へ入ってホッとしたのもつかの間Walkmanがない!Walkmanを入れていたケースのファスナーが少し開いていてWalkmanだけが無くなっていました。

車を降りた直後に思いっきり滑って「気を付けろよ」と老熊に言われた時に落としたんだな、と直ぐに分かりましたが念の為に来た道をシッカリと下を見ながら歩いて戻りましたが車を降りた場所まで戻ってもありません。

オカシイと思いながら3度目にようやくWalkmanを発見する事ができました。
最初に思った通り車を降りた場所に落ちてましたがWalkmanが薄型過ぎて深い雪の中に刺さっていた為3度目の発見となってしまいました。

履いていたのはクロックス風サンダルだったので最初はそうでも無かったのに3度目には足が凍るのかと思う位、雪の冷たさがこたえました。

Walkmanが見つかって良かったとホッとしながら写真の場所まで来ると知らないお爺ちゃん(てっきり道の駅の人かと思う恰好だった)が突然「そこ駐車スペースかな?」と聞いてきました。

いやーそんな事聞かれても・・・と思いつつ老熊とはまだ再会できてないのでキョロキョロしていたら植え込みの中にある木のすぐ前に雪で埋まっている車止めが少し見えたので「車止めがあるから駐車スペースやと思いますよ」と返事。

「スキー用ダウン着て耳当てしてるから施設の人には見えんやろう」と心の中で突っ込みながらその場を立ち去りました。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

九重登山口(1月26日)

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月26日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

 

f:id:kuma-yome:20190518233644j:plain

10分ちょっと休憩していたら目のまえを除雪車が通り過ぎました。
但馬地方では冬に良く除雪車を見るし、夏場でも駐車場の片隅に置かれていたりするのですが、九州にも除雪車があるんですね。

今住んで居る市にも道路維持作業車の置き場があるんですが除雪車ちゃうか?!」とビックリしていると「道路掃除するやつやろ」と冷たく言われてしまいます。

地元に住んで居る時は夜になると道路を掃除する車が通る道路があったので何度も見た事があるんですが、当時見たのは左側に丸い回転ブラシっぽいのが付いてる車と左側に向けて伸びたホース状の物で風を出しているのとのセットだたんですけど今は除雪車に似たのもあるんでしょうか?

道路維持作業車って消防、警察と違ってイベントとかに来てくれないしテレビなんかでも車種紹介みたいなのって無いですしね。

ゴミ清掃車は以前住んで居た市のイベント会場内で展示してあって「車の写真撮って良いですか?」と聞いてから撮らせて貰った事がありましたが、今は「パッカー車」という呼び名だそうです。

そんな謎多き道路維持作業車チーム?!ですが今日は正真正銘の除雪車出動です。

行く方向に向かって除雪してくれているので少しタイミングをずらして出発したのか老熊もしばらく除雪車を見守っていました。

f:id:kuma-yome:20190518233659j:plain

除雪車を見送って5分後、辺りが真っ白になってしまっています。
少しして除雪車の人が左へ寄って停車してくれたので先を急ぐ事ができました。
お仕事中なのに気遣いをしてくれてとっても親切な人だなと思いました。

f:id:kuma-yome:20190518233717j:plain

更に5分が経って視界は良くなっているものの、ガッツリ雪景色にビックリ。
木の葉っぱまで真っ白でした。

f:id:kuma-yome:20190518233738j:plain

更に5分後老熊が突然車を止めて外に出たので何をするのかと見ていたらワイパーを掃除していました。

運転席から降りるのって怖いですよね。
なんかひかれそうな気がして心臓が止まりそうにな気分になりそうなのに、あっさり降りてガリガリとワイパーを掃除してました。

せっかく除雪車の人が先を譲ってくれたのにワイパー掃除をしている間に除雪車の方が追い付いて行ってしまいました。

せっかく譲ってくれたのに申し訳ないなという気分になります。

f:id:kuma-yome:20190518233759j:plain

ワイパー掃除から5分もしないうちに除雪車に追いつきました。
ひょっとして視界が悪いのは除雪車の後ろに付いているから?と思ってしまう位見事に真っ白です。

そして写真では分かり辛いですが、前には3台の除雪車がいました。
確か追い抜かれたのは1台だった筈なので、いつの間に2台も増えたんだろう?と少し不思議に思ってしまいました。

というか3台連続って高速道路でしか見た事が無かったのでよっぽどの非常事態なのかな?と思いました、

 

f:id:kuma-yome:20190518233813j:plain

「道の駅 阿蘇」を出発してから2時間後見事に道が真っ白でした。
無事に帰れるのか?!と心の中ではベソかき状態でも不安を口にしたら怒鳴られそうで怖いのでぐっと我慢です。


良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

道の駅 阿蘇を出発後(1月26日)

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月26日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20190518233100j:plain

食後8時過ぎに出発。
いつもどこへ行っても出発時間が遅い我が家ですが、今日は早い時間に出たのにもかかわらず他の人達はとっくに出ていました。

f:id:kuma-yome:20190518233111j:plain

10分程走った地点。
アスファルトの雪は溶けてますが、土の部分はシッカリ雪景色。

f:id:kuma-yome:20190518233128j:plain

少し行くと赤い鳥居が雪の白で一層ひきたってます。

f:id:kuma-yome:20190518233140j:plain

「道の駅 阿蘇」を出て15分程行ったところになると、アスファルト部分も真っ白になっています。

のり面も真っ白で迫力がありました。

f:id:kuma-yome:20190518233152j:plain

「道の駅 阿蘇」を出発して25分ぐらい経った地点。
これアスファルト凍ってるんちゃうん?!と思ってしまうくらい真っ白です。

生まれ育った場所が滅多と雪が降らない地域だったので、珍しい光景に写真を撮りまくりです。

「九州の夏は暑い!」とよく老熊が言っていたので、てっきり同じような気候なのかと思っていたのですが、九州ってガッツリ雪が降る地域だったんですね。

f:id:kuma-yome:20190518233213j:plain

「道の駅 阿蘇」を出て丁度30分の地点。
なんだか遠くが白い煙のようになっていてハッキリとは見えません。
こちら側は雪が少な目ですが、何故か反対車線は雪がシッカリ積もっています。

f:id:kuma-yome:20190518233228j:plain

「道の駅 阿蘇」を出て40分弱で九重町という所に到達しました。
後日帰宅してからググったらここのえまちと読むと分かりましたが、その時は車内から一瞬見ただけだったので読み方まで見え無かった為くじゅうちょう?!と思ってしまいました。

何故全く知らない地域の名前を勝手にくじゅうだと勘違いしたのかというとYouTubeのお勧め動画でくじゅう連山初の遭難事故という動画を見た事があった為です。

雪道で真剣に運転している老熊に「くじゅう連山のくじゅう?!」と聞いてしまいました。

よくキレられなかった物だと今ではヒヤヒヤしますね。

f:id:kuma-yome:20190518233248j:plain

九重町」の看板を見た直後にレーダーパト 速度取り締まり実施区間という看板がありました。

まさかこんな民家の無さそうな静かな場所で取り締まりしてるなんて思わないですよね。

カーブテクニックを磨きに走り屋さんがスピード出してるんでしょうか?

f:id:kuma-yome:20190518233305j:plain

「道の駅 阿蘇」を出発してから1時間。
自転車の人が立っていたのでビックリしました。
後から写真をジックリ見てみたら泥除けの部分にも雪が積もっているし、めちゃくちゃ寒そう。
自転車ってタイヤチェーンとかあるんでしょうか?
kuma-yomeは車中泊の日程もスケジュール内容も全く把握していないので(していても変更だらけで意味がない)天気についての情報等も全く分かりませんが、生まれて初めてスキーに行った1月15日は寒気の状態を考えて

スキー場へ行ったらしいんですが、kuma-yomeがスキーを滑ったその日にアップ神鍋というスキー場が一時閉鎖になりました。

老熊によると「あそこは しゃーない」という位の標高らしいんですがkuma-yomeが行った所は雪が比較的少なかったものの風が強いという恐ろしい状態だったので、まさか暖かいイメージしかない九州で猛烈な雪に遭遇するとは思ってもみませんでした。

この自転車の人は、こういう天気になるって分かってて自転車に乗って出かけたんでしょうか?それともこれは急な天候悪化だったんでしょうか?

なんにしても無事に下まで降りてくれればと思います。
それとも誰か親切な人が乗せてってくれたりするのかな?

f:id:kuma-yome:20190518233327j:plain

自転車の人を見てから10分後「九重登山口」という場所に到着。
「道の駅 阿蘇」を出てから1時間以上経っているのでトイレが我慢できず、トイレ前に停車してもらって駆け込みました。
他の車も続々と駐車場へ入って来るのでトイレ休憩でしょうか?

f:id:kuma-yome:20190518233342j:plain

 トイレを出ると結構離れた場所に車を止めてあったので歩いて行くのに苦労しました。
クロックス風サンダルを履いているので仕方ないですね。

トイレ脇に車が長時間止まっていたので何してるんやろう?と思って観察していたらトイレ外側にあるベンチに次々と登山用ザックを出して乗せてました。

まさかこの大雪の中登山?!とビックリです。
車からザックを降ろしているという事は「これから登山なんだろうな」と素人なkuma-yomeは思ってしまうのですが、3人くらいの人が準備している中で一人の人がザックを出すのも歩くのも危なっかしい感じだったので「やめといた方が・・・」と心配になってしまいました。

大きなお世話なんでしょうが、kuma-yomeも子供も生まれつき体が弱かった為、健康に生まれ育った人が危ない事をするのはとっても心配になってしまいます。

そのせいでマンション壁や木に登って遊んでいる近所の子を見ると、ついつい注意をしてしまうので不思議そうな顔をされちゃうんですけどね。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

道の駅 阿蘇を出発する日

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月26日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20190516231155j:plain

4時過ぎに降った雪が朝7時頃になっても積もっていました。

雪が降って寒かったからなのか雪にはしゃぐkuma-yomeがうるさくって寝れなかったのか理由は不明ですが他の車はめちゃくちゃ出発が早かったです。

f:id:kuma-yome:20190516231208j:plain

 真横に止まってたバス型キャンピングカーが居なくなってくれたお陰でネットもテレビもバリバリなので急いでデイリータウンミッションをしてから朝ごはん。

 

f:id:kuma-yome:20190516231219j:plain

昨日買っておいた「道の駅 阿蘇」のお惣菜。

普通道の駅などで売っているご当地コロッケって一つが300円位するのにこの安さは驚きです。しかも「あか牛」。

確かに300円売りの物よりは小さいかも?!と思ったりもしますが我が家にはこのサイズがとってもありがたいです。

老熊は自称「いっぺんに食べられへんのや!」と良く言いますが、一回の食事量の基準が普通に見て多すぎるんですよね。

確かにシンドイ時なんかは断食を思わせるくらいたべないのは確かなんですが、一般人がとても食べきれないような量の食事を一度に食べるのも事実だったり。

f:id:kuma-yome:20190516231233j:plain

眼の前で揚げてくれるコロッケ意外は「冷めたら不味い」と言って食べない老熊ですが、可愛いサイズだったからか一口味見をしました。

 

f:id:kuma-yome:20190516231256j:plain

車中泊期間中はずっと便秘に悩まされるkuma-yome。

今回は便秘対策さくにヨーグルトを買って貰いましたが効果はあるのかどうか...

便秘に効果があるかどうかは別にして「大阿蘇ヨーグルト」と書いてあるのでご当地産だしヨーグルトは体に良いらしいですしね。

「道の駅 みやま」で大量惣菜を買ったにも関わらず「道の駅 阿蘇」でも惣菜をしっかり買ったので今日は何も買わないで済みそう。

老熊はちょくちょくkuma-yomeのご飯を忘れて移動し続けるので お昼ご飯を忘れられても良いように「道の駅 阿蘇」の巨大お握りをしっかりと抱いて出発。

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

阿蘇の雪(1月26日)

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月26日
車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20190516225621j:plain

4時過ぎにトイレへ行くとめちゃくちゃ雪が降っていました。

ずっと前に九州人から「九州にもスキー場がある」とは聞いてましたが、暖かいイメージしかない九州でまさか雪が降るとは思ってもみませんでした。

 kuma-yomeは30℃前後にならないと寒くてたまらない人なのに、九州で雪とかありえません。

本当に参りました。

f:id:kuma-yome:20190516225634j:plain

慌てて車へ戻って老熊に「めっちゃ雪降ってるで」と言った所、老熊も写真を撮りに出て来ました。

f:id:kuma-yome:20190516225646j:plain

パンジーもまさか雪に埋もれるとは思って無かったでしょうね。
あんまり寒い場所の花というイメージはありませんし。

f:id:kuma-yome:20190516225657j:plain

雪に気が付いてから5分でここまで積もってしまいました。

f:id:kuma-yome:20190516225711j:plain

 そしてまたもや蕁麻疹。
kuma-yomeはストレスでも蕁麻疹は出ますが、その他には慢性蕁麻疹、接触性蕁麻疹、寒暖差アレルギーから来る蕁麻疹もあります。

この蕁麻疹は特にストレスとなる要因が無いまま出たので、おそらく寒暖差による蕁麻疹だと思われます。

器官の方はしっかりとネックウォーマ―でガードしていていたで呼吸困難になる事はありませんでした。

でも気温差が激し過ぎると心臓にも良くないので車中泊の時は大量に服を持って行かなくてはいけないので大変です。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

道の駅 阿蘇の夜(1月25日)

このブログは遅れて記事を書いております。
1 月25日に車中泊へ行った時の記事となりますので現在の状況とは大きく異なる事があります。

f:id:kuma-yome:20190516215738j:plain

ここの道の駅だけじゃないんですが、最近車中泊がブームなせいかカナリ変わった人達との遭遇率が高すぎてストレスが貯まります。

老熊は「いちいち腹立ってたらアカン」と言いますが、人口密度の高い大阪市内で生まれ育った人間としてはマナーが悪すぎる人というのは見てて疲れます。

一日3回の抗蕁麻疹薬を飲んでいるにも関わらずこの日も蕁麻疹が出てしまいました。

電源の使用が許可されている駐車エリアとトイレとの距離がとても近くてやる気が無いのに値段だけは一人前なRVパークとは段違いの快適さなんですが、一人でトイレへ行こうとしたらファミリー(夫婦₊子供)が女子トイレの入り口へ真っ直ぐ歩いているのを後ろから見てしまいました。

kuma-yomeが離れた場所から金縛りにあっている気配を父親が察知した為、一緒に中には入らずつま先だけ女子トイレに入った後男子トイレへ行ってくれました。

 

以前も別の道の駅であったんですが、キャブコンに乗ってる人って道の駅のトイレへ行くのに下着が透けて見えるパジャマを着てトイレまで行く人が多いんですよね。

中が家の中のようにくつろげるし、外へ出るのも自宅の玄関を出る感じで出られるからでしょうか真冬や激しい雨の日でも超薄着でトイレまで歩く姿にビックリしてました。

そしてSAでは流石に無いですが、道の駅だと貸し切り気分なのかファミリーで女子トイレへ行くって夜には結構いますし。

 

最近では公衆トイレの手洗い場占領も目立って来て手洗い場の数が少ないのに手洗い場の脇にタオルを広げてその上に歯ブラシやヘアブラシ等を並べた後トイレへ行く家族。

しかも隣同士並んで置くなんて行儀の良い事はしてくれず、手洗い場一つ飛ばしで置いて行くので手を洗えないのでオスメイト用個室へ行って手を洗うハメに。

勿論キャブコンだけのマナーが悪い訳ではなく、バンコンの人もオスメイトトイレで洗い物をするので迷惑なんですけどね。

目の前でおっちゃんが妻、娘と一緒に女子トイレへ入ろうとした姿をみたせいでストレスがピークに達してしまった為蕁麻疹が出てしまったので少し早かったですが寝る前のお薬を飲みました。

すると数分で蕁麻疹がひいたので老熊がビックリして声をあげてましたね。
なんか衝撃的な物だったらしいです。

f:id:kuma-yome:20190516221738j:plain

この日は電源エリアが一か所空いてるだけだったんですが、バス型のキャンピングカーが枠から縦も横もはみ出してるのに強引に真横に止めてくれたせいで途端にネットもテレビも入らなくなりました。

テレビが見れると喜んでいた老熊はガッカリ。
kuma-yomeに「勉強して良いで」と言ってくれたので手首が痛くなるまでミッチリ勉強する事ができました。

普通の人って何時間ぐらい練習し続けられるのかは分かりませんが、kuma-yomeは調理関係の仕事をしていた時にガングリオンが何度処置しても翌日には出てしまって治らない為、先生が「手術しますか?」という位でき易い体質なので少し痛くなると用心して休んでいます。

それでも2時間練習したので結構集中できたと思います。

f:id:kuma-yome:20190516215754j:plain

 黒さるぼぼの紐が切れた!不吉な予感が頭をよぎります。

高山土産の「さるぼぼ」黒は厄除けの意味があるらしいんですが、以前買った「黒さるぼぼ」は虚血性大腸炎で入院中に紐が切れて落ちた後看護婦さんの異常な虐めにあいLINEで老熊にSOSを求めた事がありました。

突然車内で紐が切れた為、この日も何やら不安な予感。
これ以上なにも起こりませんように。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村