野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

楽しめるのか?!北海道ツーリング その50〜新たな場所へ出発〜(8月10日)

f:id:kuma-yome:20171106213931j:plain

この日も4時過ぎに目が覚めてしまいました。
朝目が覚めるとトイレに行きたくなるkuma-yomeですが、トイレが異空間に吸い込まれそうな位深い穴が開いていて、激しい頭痛とめまいが起こってしまうので水分を抑えている為、トイレに行きたいと思いませんでした。

朝早くに起きると相手の方に迷惑がかかる為、こっそり外の景色だけ撮影。
写真が上手い人が見ると色々言われちゃいそうですが、これはこれで味があってkuma-yome的には好きな感じです。

今日は老熊の知人さん達とお別れして、次の場所へ行く為朝から片付けが忙しそうなので、老熊と二人で水場に行って洗い物をします。

水場は結構混んでいましたが、みなさん譲り合って利用しているのであまり待たずに使う事ができました。
キチンとした水場があると安心してテント泊ができて良いですよね。
車中泊等をするといつも洗う場所で困りますし。

洗い物が終って、食事も済んだらkuma-yomeにやる事はありません。
老熊がテントを片付けたり、バイクに荷物を積み込む作業なので邪魔にならないよう離れていないといけないですしね。

一度移動を始めたら次の場所までが長い北海道なので出発前にトイレへ行くと、個室の前で女の人がウロウロしていたので「先に入る人かな?」と思って後ろに並んだら避けてくれたので「誰かを待ってるだけなのかな?」と思い、挨拶をして入りました。

トイレから出て来ると、入る前に避けてくれた人が、トイレ内の手洗い場の前で歯を磨いています。
老熊と一緒に洗い物をした時は、水場で歯を洗う男性が数人居られたのに、頭痛とめまいが起こってしまうくらい臭いトイレ内で歯を磨く女性に、頭痛とめまいが余計に酷くなりそうになってしまいました。

老熊は「臭い消しいっぱい入れてるんかあんまり臭く無かったな。」と言っていましたが、トイレに行く度に頭痛とめまいが起こってしまうkuma-yomeには信じられないトイレでした。

ウォシュレットじゃあないと絶対嫌とは言いませんが、生まれてから今まで水洗じゃあ無いトイレというのは3回くらいしか経験した事がないkuma-yomeにとっては辛いキャンプ場でした。

f:id:kuma-yome:20171106214009j:plain

今回の北海道ツーリングで写真を老熊に見せて発覚したレンズの傷。
中々良い感じでぼやけています。
元々Androidに入っていたぼかし機能は、めちゃくちゃ撮るのに時間がかかるし、一枚の写真を撮るのに「やり直してください」と何度も言われる事が多かったのでkuma-yomeは使いません。

その機能で撮っていて何度か老熊に怒鳴られちゃいましたからね。

f:id:kuma-yome:20171106214027j:plain

キャンプ場の外にある小道。
ここを通り抜けると売店や駐車場、水洗トイレがあるんですが、ここのトイレは昼間でも結構怖い感じの暗い作りだったし、テント場からはカナリの距離。
しかも街灯が殆ど無い中を行くのは危険過ぎる為殆ど使いませんでした。使ったのは到着した時と、ツーリングから帰った時、そして出発する事の時くらいです。

あと何日北海道ツーリングがあって、他にはどこへ行くのかとかさっぱり分からないのですが、老熊の知人とご挨拶をして別れました。

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

楽しめるのか?!北海道ツーリング その49〜テントの場所へ到着〜(8月9日)

f:id:kuma-yome:20171106213604j:plain

kuma-yomeの牧場のイメージって木の枠が長く続くんだとずっと思ってましたが、金属の壁っぽいものが続いています。開いてたり閉まっていたりもしましたが、壊れてるのかな?って感じの変な風に折りたたまれた感のある壁もありました。

f:id:kuma-yome:20171106213626j:plain

17時前にテントの場所へ到着。
雲だか霧だか分からない感じの物が遠くに見えて結構綺麗な景色でしたが、やっぱり寒いままです。

帰って来て「やっぱり寅吉人形は無かったです。最近撤去されたらしいですね。」と老熊の知人に話すと「じゃあ、わしがやってやろう。」という感じの事を話したと思ったら「寅吉人形ポーズ」をとってくれました。

とっても嬉しかったんですが、ブロガーさんや網走監獄へ行った人の口コミ等を読むと、寅吉を知らずに行った人が「行って見て初めて知った。」という人が多く、ずっと長い間、寅吉ゆかりの地へ来たいと熱望していて「寅吉人形があるらしい」と知って、北海道へ行く気になったのに「見たかった人間が見れて、知らなかった人が見れるって何か複雑。」と心の中で落ち込んでしまいました。

もう一人の方は無いというのがやっぱり納得できないらしく「ついこないだテレビで見たのにね。2日くらい前だったかな?」とおっしゃるので「ひょっとして撤去のニュースだったのでは?」と聞いてみましたが、内容は覚えていないものの「絶対撤去のニュースでは無いと断言していました。

結局「最近は何でもクレームつける人が居るから、その辺の関係で撤去になったのかもね。」と話しは終わりました。

真相は分かりませんが、とりあえずkuma-yomeが行ったこの日は「寅吉人形」はありませんでした。その後何度も合間を見ては「寅吉人形撤去」についてググって見たものの一切情報は無く、見に行った方々のブログや口コミの記事だけでした。

たまたま一時的に撤去されたのだとしたら、とっても不運。
北海道なんて遠い場所、死ぬまでにもう一度行くとは中々思え無いし、行ったとしても同じ場所へ連れて行ってくれるとは限りません。

一時的撤去だったとしたらお得意の不幸オーラ全開ってやつですね。電化製品は買って1,2年で壊れる物ばっかり買ってしまうし、長持ちしている物でも買った当時はリコール品だったり、ただ立って居るだけで犬に無言で飛び掛かられたり噛みつかれたりなんて、捕獲生活が始まるまでは日常茶飯事だったので慣れっこなんですけどね。

何故だか老熊が一睨みすると、吠えまくったり襲おうとしていた犬が飛んで逃げて行って二度と吠えようとはしません。

やっぱり犬とかも’’よわっちぃオーラ’’が出ているやつを狙うんですかね。

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

楽しめるのか?!北海道ツーリング その48〜じゃがいもロード〜(8月9日)

 大阪の夏で冷房が一切要らないkuma-yome。
30℃ちょっとでも快適に外出できる人間にとって北海道の夏はとてつもなく寒いものでした。f:id:kuma-yome:20171106212041j:plain

フルフェイスなんですけどね。寒さで鼻水が流れて行きます。
久しぶりに老熊と二人でロングツーリングだと張り切ったら、寅吉人形は居ないし寒いしで最悪な感じだったんですがじゃがいもロードという看板を発見。

バイクのスピードって結構速いので前から来る看板を手当たり次第に撮影しないとタイミングが合いません。

f:id:kuma-yome:20171106212945j:plain

 何か選挙ポスターの看板があったんですが、奈良とは対照的に4枠しかなくって驚きです。

 

kuma-yome.hatenablog.com

 


学校の塀なんでしょうか?牛と花の絵がとってもかわいくってほのぼのさせられますね。

 

f:id:kuma-yome:20171106213049j:plain

野菜嫌いで「野菜が不足してますね。」と血液検査で良くひっかかるkuma-yome。数少ない好きな野菜が「じゃがいも」なので「ここから沢山のじゃがいもが出荷されてるのかな?」と思うと楽しい気分になります。

f:id:kuma-yome:20171106213230j:plain

 周りに家とかが少ないのに綺麗に手入れされている車道脇。
地元の人の愛情を感じますね。

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

楽しめるのか?!北海道ツーリング その47〜網走の花〜(8月9日)

f:id:kuma-yome:20171106211741j:plain

チケット売り場の隣にコインロッカーを発見。
さっそく老熊に報告をしてヘルメットをコインロッカーへ入れて中へ入ります。
バイクの移動は膝が痛くなると言っても、好きな方なんですがヘルメットを持ってウロウロするのはとっても疲れるので、流石北海道だなと思いました。

f:id:kuma-yome:20171106211801j:plain

案内図を見るととっても広い事が分かり、老熊は平気でもkuma-yomeの膝と心臓が耐えられそうにないので、「とりあえず土産物屋さんへ行ってから「寅吉人形」を見るだけ見て帰りたい」と提案しました。

土産物屋さんへ着くと、二人で大はしゃぎするようなお土産物がいっぱいあって、老熊は幾つかお土産物を買っていました。

効率良く回ろうとお土産物屋さんに「寅吉人形どこですか?」と聞くと「あれは少し前に撤去されました。」の返事。あまりのショックに中々お土産物屋さんから出られずにいたら、「寅吉本」を発見したので人形が見れない代わりに買いました。

 

 

f:id:kuma-yome:20171106211825j:plain

とりあえず寅吉がいないので、無理して坂道を登っても意味が無いと思ってしまい、土産物屋さんの建物より下側のみ見学する事にしました。

でも寒い北海道でも花は沢山咲いていてとっても綺麗だったので、花を撮る事に集中。

f:id:kuma-yome:20171106211851j:plain

花の写真ばっかり撮ってたら、まるでフラワーパークに行ってるかのような感じに見えますが「網走監獄」の中です。

f:id:kuma-yome:20171106211910j:plain

これだけ花が咲いていると、寒いとはいえ「やっぱり夏だな」と思い出させてくれますね。

これだけ寒いと大阪の夏が恋しいです。

f:id:kuma-yome:20171106212024j:plain

二ポポという人形らしいんですが、雨ざらしになっているせいで涙、鼻水、よだれを垂らしているみたいでとっても怖いですね。

老熊が別行動になった知人に途中経過を報告。楽しみにしていた「寅吉人形」が居ない事を伝えると「つい最近テレビで紹介されていたばっかりだから居るはず。」と言われたらしく、「居るらしいで。土産物屋のオバちゃんって知らんのんちゃうんか?」的な事を言って来たので、子供の頃からの念願だった網走に来て寅吉人形に会えずに帰るのはとっても残念過ぎる為「居るなら会いたい」と思い辺りを見回すと「管理事務所」的な建物を発見。

扉を開けて中へ入ると机の数は多いものの人が殆ど居ません。
入口側に机が向いている人は電話中で頭を揺らしても気が付いて貰え無かったので、入口から奥をのぞいて人を探していると30代くらいの男性が部屋の奥を横切るのが見えたので「あのぉ、寅吉人形はどこですか?」と聞くと「は?!」って感じで一瞬不思議そうにされてしまいましたが、少し間を置いてから「あれはつい最近撤去されました。」とのお返事。

諦めて外へ出て老熊に報告。
人形の修復等の為に一時撤去なら「今修理中です。」とかって言ってくれるんじゃあないのかな?「撤去されました」としか言わないって事は、もう再設置の予定は無いのかな?と落ち込んでしまいました。

 網走監獄を出発して海の近くを走っていると、海の潮風よりも「昆布の香り」がとっても気になりました。

老熊に話すと「こんな所に昆布があるか?!」と笑われてしまいましたが、本当に昆布の香りがしたんですよね。
kuma-yomeのいう事は何でも全否定されてしまうので、いつも落ち込んでしまいますが、確かに昆布の香りはしました。

 

 

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

楽しめるのか?!北海道ツーリング その46〜網走着〜(8月9日)

とっても広い駐車場があって止めるのには困らなかったんですが、駐車場を出てからが困りました。

正面に急で長い階段が2つあるんですが、その階段の途切れ目に合流する感じで横から急な坂道がつながっています。

f:id:kuma-yome:20171120231926j:plain

駐車場から見上げた時に「これって結局足が悪い場合でも階段は登らないといけないって事?!」と思い絶望的になりました。

 

途中虫が落ちていて騒いでいると老熊に「赤とんぼや。」と叱られてしまいました。でっかい虫が落ちてるし、人が近寄っても逃げない虫ってめっちゃ怪しいですよね?怖くって普通だと思うんですけど、めちゃくちゃ冷めた態度で怖いです。

階段を何とか上がって目の前を見たら雰囲気の良い橋がかかっていました。

f:id:kuma-yome:20171106211549j:plain

何気なくその橋から下を見ると綺麗な花が咲いています。
今回のツーリングで老熊に写真を見せて発覚したんですが、スマホのレンズの傷が良い感じで?!花をぼかしていてkuma-yome的には気に入った写真になりました。

f:id:kuma-yome:20171106211609j:plain

ちょっとズームのし過ぎで画質が荒くなったのか、レンズの傷のせいかは分かりませんが、こっちはイマイチな感じになってしまいましたが、色がとっても気に入ったのでアップ。

f:id:kuma-yome:20171106211635j:plain

子供の頃から来たかった「網走監獄」事前にネットで調べたら寅吉人形があるとの事だったんですが、居ません。

ここには何か所か「寅吉人形」が置かれているとネットの情報であったので、引き返したくなる気持ちをこらえて中へ入ります。

もうね、子供の頃から夢にまで見た「寅吉ゆかりの地」なので期待が高まってた訳なんです。しかもネットには多くの「寅吉人形」の写真がUPされているので、生で見て感動にひたりたいんですが、期待よりも不安の方が強くってドキドキしてしまいました。

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

楽しめるのか?!北海道ツーリング その45〜もう直ぐ網走(8月9日)

f:id:kuma-yome:20171106211422j:plain

北海道ツーリングへ来てから、中々普通の車に出会いません。
通り過ぎたキャンピングカーも見た事のない巨大な物が殆どで、色んなアンテナがたくさん付いていて何だか基地みたいなのばっかりでした。

車屋さんも凄い重機だらけで北海道のスケールのデカさに感心してしまいます。
ここを通り過ぎた直後から「網走トレーニングフィールド 1km」という看板を通り過ぎるまでの間とっても花が綺麗に咲いていました。

田舎の方って観光客の為に自治会単位で車道脇に花を植えると聞いた事があるんですが、「一件毎の間隔が広い北海道では一人当たりの担当スペースが広くて大変そうだな。」と思ってしまいました。

その後「さわやかトイレ」という看板のある海の見えるキャンプ場があったり、静かな風景が続きました。

 

f:id:kuma-yome:20171106211443j:plain

ちょっとビックリしたんですが、この踏切を渡った先に「網走監獄」があるらしいです。

踏切にある鉄のシマシマには「高さ制限」の文字が無いのですが、殆どの車が通過できるんでしょうか?とっても気になります。

「ホンマにここ通るん?!」と思ってたんですが、ちゃんと踏切の左側に看板があったのでホッとしました。

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村

楽しめるのか?!北海道ツーリング その44〜メルヘンの町めまんべつ〜(8月9日)

f:id:kuma-yome:20171106211230j:plain

写真を撮りまくっていると遠くからメルヘンな感じの建物が見えて来ました。
老熊はこの建物を知っていたらしく、お昼ごはんを食べに立ち寄る事になりました。

 

f:id:kuma-yome:20171106211252j:plain

しじみラーメンです。
以前弘前城へ行った時に食べた「しじみラーメン」は適当に目の前にあるお店に入ったワリにはとっても美味しくってたっぷりしじみだったので、北海道のしじみラーメンも期待が高まります。

しじみのたっぷり感はありませんでしたが、上品な味で疲れた体にもスーッと入って行く感じでとっても食べ易かったですね。
あまりの食べ易さに他のお店の食べ物もじっくりと見てしまいました。

お財布と体重に余裕のある方は2,3品食べられるんじゃあないでしょうか?

ここの道の駅は見た目がかわいいだけでなく、頻繁に空きテーブルを拭いたり掃除にも力を入れてたらしく、食べている間に何度もテーブルを拭いている人を見かけました。

しじみラーメンの目の前のテーブルに座っていると、老熊越しに観光案内所が見えたんですが、中々商品が気になるものばかり。

オホーツク完全・限定販売のお守り御宝付。「オホーツク=お宝付く=御宝付」という事らしいですが、それよりも目に付いたのが「オホーツクに怪獣?」というシール。オホーツクエリアが怪獣の形に似ているというものでしたが、残念な事に子供用の紙シールしかなくステッカーはありませんでした。

北海道って立ち寄ったお土産屋さん全てでステッカーが売っていて、老熊も老熊の知人もバイクやRVボックスに貼っていたので、「せっかくの良いデザインだからステッカーがあれば良いのにな」と少し残念な気持ちになりました。

建物入口や顔出し等至る所に「そらっきー」のイラストがあり、建物がメルヘンなだけでなく、子供好きそうなキャラなので親子連れに人気なんでしょうか?

トイレも綺麗で利用し易かったので、普段より少しくつろいでしまいました。
キャンプ場へ帰ると激しい匂いと頭痛に悩まされながらトイレをしなくてはいけませんからね。

十分休憩をしてシッカリご飯を食べたら、また網走へ向かって出発です。

 

良かったらぽちっとお願いします。


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村