読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

ある意味最強?!

ヘルメット越しの景色

良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村

前日から舞鶴にツー行こうか」と言っていた老熊でしたが、夜中に起き出して
「やっぱり明日は止めとこか?!」と言っていたのでゆっくりできると喜んでいたのに、
13日の朝当日になって朝ご飯を食べた後、突然元気になって張り切って準備をしだした老熊。

出かける時はいつも全身自分の思い通りの恰好をさせないと気が済まないタイプなので
言われるがまま着替えて昼から舞鶴へ向けて出発。
高速に乗ると言っていたのに入口手前で止まり、何度もバックをするので「いやぁあああ~」と叫んでしまいました。

f:id:kuma-yome:20161013231054j:plain

お昼ごはんは道の駅丹波マーケスでお昼ごはんを食べました。
いつも食べたい物は中々食べられない老熊とのツーリング、今日もやっぱり食べたかった物を次々却下されたので、たまたま目の前にあった張り紙の’’鬼うどん’’にしました。

張り紙によると鬼うどんとは丹波の味で「お出汁は利尻昆布、削り節たっぷり麺は京丹波特性」
kuma-yomeは昆布出汁ってあんまり好きじゃあなかったんですが、流石お出汁と言えば京都。昆布の風味がさりげなく効いてますね。
今まで良く食べた昆布出汁といえば、昆布の辛さと醤油の辛さがしつこくて風味とは無縁の気持ち悪い昆布と大豆の味がする食べ物でしたが、薄味なのにしっかりと風味がある所がやっぱり京都ですね。

値段的には立ち食いうどんくらいなのにとっても美味しいので、いつもならうどんと言えば大盛りうどんのkuma-yomeがノーマルで満足してしまいました。

最初は道の駅の見た目がただのショッピングセンターだったので全然期待してなかったんですが、他のSAや道の駅で高いお金を出して美味しくないのを我慢して食べる事を思い出すと、「なんてもったいない事をしてるんだろう」と思いました。

f:id:kuma-yome:20161013233642j:plain

朝起きた時からとても天気が悪くYahoo!天気では雨雲のお知らせが来ていたので雨を心配していましたが、雨は降りそうにない感じでした。

f:id:kuma-yome:20161013235056j:plain

3時間くらいで今日の目的地’’引き揚げ記念館’’に着きました。
他のお客さんはお年寄りがちらほらという静かな感じですが、建物はとっても綺麗で設備も良かったです。
(ここへ来るまでに寄ったトイレは全部和式しかなかったし、水は手動で流すタイプのみ)
今まで戦争特番とかで見た事のあるものは全くなくて初めて見た、知った物ばかりでした。
歴史特番や再現ドラマが好きでテレビやYou Tubeで良く見るんですけど、過去にあった事でさえ何度も見て知ろうと努力してもまだまだ知らない事ばかりなんですね。

f:id:kuma-yome:20161013234249j:plain

これはシベリアで働かされていた人の仕事を体験しよう。」みたいな感じで展示されていたのですが、珍しく老熊がスルーしています。
若くて筋肉がありそうな若い人を見ると「腕相撲しよう。」「味相撲しよう。」と挑みたがるのに丸太をスルー?!

信じられないので先に進んでいる老熊を呼んで丸太を薦めます。

注意書には腰、膝、手首に痛みのある人はご遠慮ください。

的な感じで書いてあったのですが、老熊はちょっとかがんで片手でひょいと持ち上げてしまいました。

「お前もやってみ。軽いで。」

あまりに軽々しく持ち上げたのを見た後だったので、両手ですくうように持って床に膝をついた形からやったら見事に上がりませんでした。

腰砕けってこういう事を言うんでしょうね。

f:id:kuma-yome:20161014000327j:plain

街には船が一杯で、走行中隠し撮りをしまくったんですが、画面をみないで撮るのは難しいですね。

f:id:kuma-yome:20161014000351j:plain

エロさが必要ないと思うのはkuma‐yomeが年をとったせいでしょうか?

 

f:id:kuma-yome:20161014000417j:plain

自衛隊の入り口から少し行った場所にあったSL。

kuma‐yomeの故郷では無料でSLがじっくり見られる場所があったので懐かしく感じますね。

f:id:kuma-yome:20161014000553j:plain

めちゃくちゃ目立つ魚やさんです。

運転中の老熊も気が付いて買いに行ったくらいインパクトがあります。

f:id:kuma-yome:20161014000446j:plain

ローマに続くというユーモアも素敵ですね。

f:id:kuma-yome:20161014000633j:plain

よく地方へ行くとAEONの看板がめちゃくちゃ遠いのに出てたりしますが18.5kmは多分最強だと思います。

頭に来る寒さに耐えながら鼻水をこらえていたのですが中々家には着かないし段々暗くなるし何か突然観覧車は現れるしで

f:id:kuma-yome:20161014000654j:plain

「寒い。これ帰り道ちゃうやろ?!」と聞いてしまいました。

日が暮れてますます寒さが頭に来て、時折心臓も痛みますがまだ家には着かないようで
何度か弱音を吐き、激しいくしゃみを連発し何度も意識を失いながら(居眠りともいう)自宅に着いたのは21時頃でした。
駐車場へ着いてバイクから降りるとそのまま両膝をついて崩れ落ちてしまい、中々立ち上がれませんでした。

f:id:kuma-yome:20161014000713j:plain

九州で買ったりゅうきゅうのたれを使って今日買ってきたお刺身を食べる老熊。
珍しく保存用の冷凍ごはんでも美味しいと喜んでいました。
食べようと思ったら食べれるんちゃうん?!と心の中で突っ込みます。