読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

お土産チャイグラス

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

定例車中泊が無事終わって疲労感がMaxなkuma-yomeですが、流石の老熊も疲れが出たようで夕方近くまで寝ていました。。
昨日の下道帰路で「道の駅寄って休憩しよか?!」と言っていたのに寄らずにスルー。助手席でうとうとしたkuma-yomeが起こされたのは地元系ショッピングモールでした。

眠気がMaxなので超不機嫌になっていましたが、「返事をせんかったから道の駅スルーした。もうないで?!」と言われてガックリでしたねぇ。

 

結局寝る場所の荷物をどけるのが面倒だったのか助手席で仮眠をとるはめになり、全く疲れが取れる事も無く余計に疲れただけでしたが、スーパーはめちゃくちゃ安くって接客もやる気のあるお店でした。

 

始めての店で商品の配置が分からずキョロキョロしながら話していると「お客様何かお探しですか?!」とすれ違ったばっかりの店員さんが話しかけてくれたんです。最近のスーパーってお客さんよりも自分が通る事が最優先で、のんびり買い物をしてると品出しカートで突っ込んで来られたり、体当たりされたりは日常茶飯事。

商品の場所を聞いても露骨に嫌な顔をする人が多くいて、結局目当ての商品までたどり着けなかったりも多いので、この地域の人は元々丁寧な地域性なのか老熊の顔が怖いのかどっちだろう?!と悩みました。

 

f:id:kuma-yome:20161108105159p:plain

帰ってから今回唯一買ったお土産を開封。
リトルワールドのトルコお土産のラーレで買ったチャイグラスです。
インドのお土産品店では気に入った物が全て、ちょっと手が出ない値段の物ばっかりだったのと、老熊の知り合いが以前来た時にチャイをとっても気に入ってくれたのがきっかけでチャイグラスを買おうと決めていました。

kuma-yomeは昔からサリーに憧れていて一度着てみたいと思っていたのですが、外国って何かあった時怖いのでリトルワールドを教えて貰わなかったら一生着る事が無かったでしょうねぇ。

老熊の知人や老熊から「サリーは似合いそう。」と笑いながら言われてしまって結構複雑な心境でしたが、AEONの化粧品コーナーのサンプルでうっすらメイクをして撮影に臨みました。

老熊曰く「水商売の姉ちゃんみたいな、巻巻が好き。」との事ですが、kuma-yomeが化粧品を買うのはとても嫌がります。

説得してやっと日焼け止めとファンデーションを買って貰った程度なのでフォーマルな格好をしなくてはいけない場面があったとしても、ノーメークに極めて近い状態で行かなくてはなりません。

そのせいか顔が元々老けているのに結構歳の離れた老熊との歳の差が逆だと思われてめちゃくちゃ年上扱いを受けてしまって泣けてきます。

 

今回サリーを着る前にAEONでマスカラをはっきり塗って薄っすらアイシャドウとアイライナーをしたら「全然違うな~。」と喜んでくれたので売り場の商品を指さして1000円弱でも買える事をアピール。

美魔女までやるのってお金がめちゃくちゃかかるし、叶姉妹や美魔女の女性って実際美しいし凄いとは思うんだけど、マネキン?!というかどこか作り物っぽく見えるので芸能人の若く見える女優さんのナチュラルな若見えが憧れますねぇ。

これを機に老熊が化粧品をある程度買う事を許してくれると良いのですが、いい年をしてノーメークに近い顔で外出すると年配者から虐められて困りますし。

若い子なんかだと「ずっと肌が弱くって合う化粧品が無かったんだったら仕方ないよね。」と言って自分の使ってるデリケート肌用のサンプルをくれたりするのでフレンドリーですが、年配者はいくら「肌が弱くって使えません。」と説明しても「若いから肌が綺麗って自慢して!」と言われるし、バイトでも肌が弱くって化粧ができないので厨房希望って採用されたのに人手不足からカウンターやホールに行くようになると途端に「いい年をして化粧もしない人間なんて~」と言われたりしますからねぇ。

男性から見て無駄に思える化粧品の費用も実は男性が顔を洗ったり、髭を剃ったりするのと同じで必要経費なんですよ。

まぁ気持ち悪いくらいの厚化粧をしててパートナー目線で「あり得ない。」「気持ち悪い。」と思うレベルまで行ってたら発言するのは良いかもしれませんけど。

何事も自分の判断で夢中になり過ぎていると過剰になってしまうものですしね。