読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生クマに捕獲されました。

街っ子が野生クマに捕獲されて振り回されている日常です。

めっちゃ危ない飛び出し坊やの 小野市 (3月12日のツーリングの続き)

ヘルメット越しの景色 老熊通常運転です

春を感じながら1時間近く歩道わきの斜面で座っていました。
f:id:kuma-yome:20170312210220j:image

突然老熊が「電車撮りに行くぞ。」と言い出したので、この花を見ながら歩道わきの斜面に座っていました。

電車の間隔がとっても長くって二本撮りたかったのに、一番早い電車で30分後でした。


f:id:kuma-yome:20170312210230j:image

 ようやく来た電車は2回ともド派手な柄の電車。

あの花に似合いそうな地味な電車が来ると期待していたので少しがっかり。


f:id:kuma-yome:20170312210241j:image

街で見かけた飛び出し坊や。
篠山市とは違ってカナリ危険な感じです。前から来る車に対して警戒しているのかと思うようなポーズを取っているのにまさかの背中から事故?!

この飛び出し坊やってめちゃくちゃ歩くのが早いのか、梅田阪急前みたいな交通量の道路を横断しようとしているのかとても不思議です。

f:id:kuma-yome:20170312210255j:image

橋を渡っていると左側にそろばんを発見。

左側を気にしていたら橋を渡った所では右側に変わっていました。もう少し気がつくのが遅かったら撮り損ねる所でしたが、バッチリ撮れました。

小野市ってそろばんの産地で有名なのか、そろばんの得意な人が多い地域なのか分かりませんが珍しかったので頑張って撮りました。

 

良く動物だったり生き物だったりを飾っている地域はあるんですけど、まさかのそろばんだったので撮れて良かったです。次来る機会があるかどうか分かりませんし。

f:id:kuma-yome:20170312210301j:image

町を彩る可愛らしい絵。

元の絵は子供達が描いた絵だったりするんでしょうか?古くなると汚く寂しい雰囲気のするコンクリートの壁もこの絵があるととっても和みますね。明るい町って感じがして良いと思います。
f:id:kuma-yome:20170312210311j:image

レトロな交番。
景観を気にして素敵な和の建物と言えば京都だったんですが、兵庫県も中々素敵ですね。

途中、京都であるような素敵な和のローソンがありましたしこの交番も心和む感じがして良いです。

f:id:kuma-yome:20170312210328j:image

小野市立好古館?!

最初この看板を見た時、一瞬中国語かと思いました。最近ってどこに行っても中国語の看板ばっかりで日本人が困るやん?!って思うような場所バカッリだったので、読み方がわからない漢字だらけの看板を見ると中国語かと思ってしまう癖がつきました。

帰宅してからググってみたらおのしりつ こうこかんって読み方だと分かりました。小野陣屋跡に立っていて、平成18年に 県の景観形成重要建造物に指定されたそうです。

 

景観形成重要建造物って全く聞いた事がありませんが、市ではなく県が大事にしようとしている建物なんだな。と思いました。

 

小野市は初めて訪れた町ですが、景観に対する意識は京都に負けてないんじゃあないか?と思ったので来る機会があれば「下調べをしっかりしてから素敵な町並みを見て回りたいな。」と思いました。

 

めちゃめちゃド派手な電車と飛び出し坊やとそろばんに驚いた町でしたが、帰ってみると奥深い町だと分かったので、写真を撮りまくってて良かったな。と思いましたね。 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

綺麗な青空 (3月12日ツーリングの続き)

ヘルメット越しの景色 老熊通常運転です

武藤道場の外観を散々撮影して出発。

空がめちゃめちゃ綺麗ですね。ポケットに入れたホットティーの影響か少しあったまってる感があります。
f:id:kuma-yome:20170312210137j:image

Androidって三原色?っていうんですかね?あの写真の時に良く言われる色がとてもドギツクってあまりの下品さにウンザリする時もあるんですが、今日は上手く撮れてます。
f:id:kuma-yome:20170312210150j:image

 こういう風に空を撮りたいのに、多くの写真が造り物臭い色になってしまいます。キャリアのお姉さんに「何故このシリーズが売れてるんですか?」と聞いた所画質の良さと音の良さです。とキッパリと言われたんですが毎日撮影している写真を見て老熊が鼻で笑った。

 

音もある程度で音量を止めておかないと音が割れちゃうし、画質、音、シャッタースピード、保存スピード全てにおいて(当時iPhone5sまで出ていたんですが)iPhone5に負けてましたね。

 

kuma-yome元々印象派とか好きだったし、自然な美みたいな写真が撮りたいのでゴテゴテ、ギトギトなお下品色彩の写真はとりたくないのです。でも当時は防水のiPhoneなんて無かったし、着信音を作らなくっても大丈夫で充電ランプとお知らせランプのあるお手軽に修理に出せるAndroidにしたんですね。

 

車が無いのに地方住みでAppleのお店まで行けないですし。大阪市内に住んでいた時は北心斎橋と梅田にあったので空いてる時間を見計らってちょっと寄れば良かったですが、今じゃあ電車に乗って2時間以上かけないと行けないし、行っても早めに窓口受付が終わってたらショックですものね。以前電話したらお昼14時くらいでその日の受付が終了してましたし。

 

今日はAndroidで素直な美しい青空が撮れてとても満足でした。 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

黒豆だけじゃあない篠山 篠山ビーフと篠山ハムと 武藤敬司。(3月12日ツーリングの続き)

ヘルメット越しの景色 老熊通常運転です

竹やぶといえば京都のイメージでしたが兵庫県の竹やぶも良い感じです。

なるべく信号待ちやナビ確認の時に撮るようにしていますが、スピードが若干落ちたので画面を見ずに適当に構えて撮影。

f:id:kuma-yome:20170312210022j:image

何一つ免許を持っていないのでどれくらいの動きが走行の邪魔になるのか一切わからない為、走行中は背中を体制を変えないで脇を閉めて手首の角度を変えるだけで撮影しています。

Androidはシャッターボタンが付いているので片手でラクラク撮影。以前は手袋モードにしてロックがかかったままカメラ起動→画面上のカメラマークをタッチしていましたが、それだと老熊の背中に接触してしまう事が数回あり「何しとんじゃワレ!」と怒られてしまいそうなので本体側面についているシャッターボタンのみで撮影する事にしました。

 

顎の下辺りでカメラを撮りたい方向へ向けて片手シャッターなので斜めになる事が時々ありますが、トリミングすれば問題ないしシャッターチャンスを逃したり被写体が変な風に切れたりといった事は一度も無いのでこの方法で問題無いですね。

f:id:kuma-yome:20170312210031j:image

飛び出し坊や的な?!ひまわり。

はっきりした言葉は忘れましたが、ここへ来る少し前に「元気に汗かくささやまっこ」みたいな標語の大きな看板が立っていました。この飛び出し坊やっぽいのもご機嫌でほんわか渡っているので穏やかな土地柄なんでしょうか?


f:id:kuma-yome:20170312210100j:image

八上幼稚園。

最初は何の建物かさっぱり分かりませんでしたが、少し離れた場所からでもよく目立つ立派な建物。胸の辺りでカメラを構えてシャッターを感覚的に押すので上手く撮れているのか不安でしたが、トリミングもせずそのまま使えました。

ちゃんと構えて撮ったのと変わらないタイミングかも?!

と思ってしまいました。この建物はとっても有名らしくって「八上小学校やろ?!」と言われてしまいました。

幼稚園の看板が出てると言ったところ、前は小学校だったらしくググってみたらびっくり。幼稚園の一学年がそのまま小学校の一学年になっている様子。

 

ビビリのkuma-yomeは幼稚園でいじめられたら小学校卒業までずっと虐められ続け?!と思ってしまって怖くてたまりませんね。

 

f:id:kuma-yome:20170312210113j:image

景観を意識した建物といえば京都ですが篠山も中々ですね。お馴染みのコーナンが青に白い文字ではなくって景観を意識したと思われるシックな看板と建物になってます。

 

道路脇の看板には行けども行けども’’猪肉’’の文字があった篠山道中。

カメラを逆で狙っていたため撮れませんでしたが、篠山牛と篠山ハムの文字を発見。

今まで篠山といえば黒豆。黒豆のオブジェや黒豆のクロネコ旗と黒豆しか知らなかったkuma-yome。
捕獲生活が始まったばかりの頃、老熊が仕事仲間さんからお土産として枝つきの黒豆を貰って来た事があったのですが、湯がいた後びっくりしました。

食べようと皮をむいたら汚い色の豆が....腐ってる!

と慌てていると、それは腐ってるのでは無くって『黒豆枝豆」だった事が判明。

ちょっと気持ち悪いな。と思いましたが、勇気を出して食べてみたら腐ってませんでした。

知らない人がワリといるらしくって「黒豆枝豆のあるある」だったようです。高い食べ物なのか、地元だけでしか買えない商品なのかわかりませんが、それ以来黒豆枝豆には全く遭遇していません。

 

篠山というエリアを走っていると「あそこでガソリン入れて行くわ。」と言われて前方を見るとポンタが見えます。

shellで入れる事が多いので「いつも通りだな」と思っていたらすぐ横を人型の看板が。

良く見ると武藤敬司内心かなり興奮気味でしたが、後ろで暴れるわけにも行かず看板を目で追っているとガソリンスタンドから少しの距離。

 

ガソリンスタンド角の信号を渡って、歩道のない危険な道を少し歩いた場所にありました。老熊に信号を渡って撮影してくると伝えてヘルメットを被ったままテクテク歩くとありました。

f:id:kuma-yome:20170312210124j:image

武藤道場。

武藤って若い頃アメリカでステーキハウスを開店したんじゃあ無かったでしたっけ?!

武藤が出るって聞いて兵庫県の体育館まで行ったのに休場になったのを思い出します。理由は膝の怪我だったんですが、その時会場にいた何人かの人が そんな事言ってアメリカのステーキハウスが忙しいんやろ!

と言っていた記憶が。

結局お目当ての武藤が出なかったので仕方なくnWoのハンドタオルを買って帰りました。周りの人はTシャツとか買ってたんですけど、そこまでお金持ちじゃあなかってんで。

 

篠山市の今は黒豆だけじゃあない、篠山ビーフに篠山はむに武藤道場。

帰宅してからググってみたら、この篠山店って2017年1月18日に新規OPNEしたそうです。

 

ちょっと中を見てみたいと思うんですが、老熊ってプロレスは馬場と猪木くらいしか知らないらしく(kuma-yomeは世代ではないので知らず)全く興味がないとの事なので一度も行く事は無いでしょうねぇ。

 

作業服姿の人が数人お店から出てきていたので、かなりボリューミィーな感じなのかもしれません。

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ソフト99のある街 京都

ヘルメット越しの景色 老熊通常運転です

昨日突然ツー行こうか。と言われたのですが、あまり乗り気じゃあない態度を取っていると行き先を針テラスから兵庫県に変更してくれました。

そう言っても素直に兵庫県へ行ってくれる訳が無いと思っていたらやっぱり超大回りです。


f:id:kuma-yome:20170312205910j:image

ソフト99って今もあるんでしょうか?!

10日の日に京都へ向かう時見かけたソフト99の建物を通過。昭和の時代には良くCMをしていた記憶があるんですが、最近全然見かけませんよね。オートバックスへ行っても色々売り場を歩き回っているのに見かけた記憶がありません。f:id:kuma-yome:20170312205927j:image

超珍しい雲を発見。と喜んでいたら「ああ、飛行機雲や。」と冷めた感じで老熊に言われてしまいました。
細いのが一本空の真ん中に出ているイメージだったんですが、こんなにぶっとくて長いのが何本も出たりするんですね。

f:id:kuma-yome:20170312205941j:image

灯篭街道。

静かな町を走っていると道路の両側に灯篭が等間隔に並んでいます。老熊がナビを確認する為にわきに寄せて止めてくれたので良く見るととうろう街道

と書いてありました。
とうろう街道 京都とネットで軽く調べてみましたが情報系のサイトでは全く見つからずとうろう街道 亀岡で調べてみた結果。個人のブログで書いている人がいたので老熊にその人の記事と載せている地図を見てもらった所、「今日通ったんここや。」と言われたので場所が分かりました。

 

デカンショ街道 R372(姫路ー京都亀岡)の一番亀岡に近い所のようです。
f:id:kuma-yome:20170312205954j:image

亀岡ひえだの町という所でコンビニランチ。
最初は少し手前のセブンで食べる予定でしたが、Dポイントが大量に余っている事を思い出したらしく、急遽スマホで検索して少し離れた場所にあるローソンへ変更。

段々と寒くなってきていたので温かい飲み物を買いましたが、ストレートティーと書いてあったのに予想以上の糖分。
やっぱりお湯を持って来た方が良かったかな?!と思いました。やっぱりご飯と甘々紅茶はミスマッチですしね。

f:id:kuma-yome:20170312210003j:image

お店を出ると入り口の直ぐ前に止まっていた車のヘッドライトの下がプロ野球選手の目の下とそっくり!

あれって何て名前なのか知りませんが、シールだか書いてるのか分からないあの目の下の黒いやつとそっくりに見えて思わず写真を撮りました。

最初は外国人選手って何であんな目してるんかなぁ?と子供の頃に聴いた事があったのですが、段々と年を追う毎に日本人選手も多くするようになって今じゃあ当たり前になってますよね。

 

老熊に説明するとヘッドライトが眩しがってるんか?「あっ!まぶしっ!」って。と笑われました。

黙々と黙ってバイクに乗ったままってのも楽しくないし、たまにはこういう笑いも必要ですよね。

今日はとっても天気が良くって両方向にバイクが行き来していました。老熊によるととっても有名なツーリングの場所らしいんですが、老熊が道路脇にバイクを止めてナビを確認している間とっても暇すぎてぼーっとしてたら挨拶されちゃいました。

2台連続で通り過ぎた二人のライダーさんだったのでキッとお連れさんなんでしょうね。二本指を真っ直ぐ伸ばしてピッ!とした感じで挨拶してくれた方とペコッ!っとしてくれた方がいました。

 

普通ライダーさん同士でやるのは何度も見たことがありましたが、まさか後ろでぼーっと暇してるkuma-yomeにもして貰えるとは思って無かったのでめちゃくちゃ焦りました。

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

新幹線のおまけついてましたよ?捨てたから嫌いなのかと思いました。

捕獲されてる日常 老熊通常運転です

 ビールやタバコって結構景品ついてますよね?

ビールもタバコも必要のないkuma-yomeはいつも羨ましかったりするのですが、昨日我が家で行われた飲み会で大量のアルコールを持って来て頂きました。

 

ビール数パック、チューハイ数缶、ワイン、巨大な焼酎。
それらはほぼ全て一晩で無くなってしまいました。凄いですよね。
昔学校の先生が大学の体育会系は先輩から物凄く飲まされるんだと聞かされていましたが、それらを生き残ってきた人達ですから当然といえば当然なのかもしれません。

 

kuma-yomeが新幹線好きだと話した後ビールを一人の方がビールに新幹線ついてましたよ。と言われました。老熊が慌てて飲み会用に用意したゴミ袋から缶ビールの紙パックを取り出すとドクターイエローではなくってトワ。老熊は喜んでkuma-yomeはがっかり。

f:id:kuma-yome:20170311153756j:image老熊は国鉄系の電車や機関車等が好きで、現役で走ってる国鉄色を撮りに何度も地方へ車中泊を兼ねて行っていました。

kuma-yomeはどっちにするか悩んだなら両方同じ銘柄にしてくれたら良かったのに。と、ちょっぴり落ち込みましたが老熊の好きなトワなので良かったんでしょうね。

 

ビールは黒い星がおっきく書いてあるのと、一番搾りとキーホルダー付きのビール等があって長時間の飲み会の場合は色んな味を楽しみたいものなんだなと感心しました。

かなり長い時間パワフルに飲み明かし5時頃にはカップ麺を食べるくらい元気な老熊達。
kuma-yomeは早くから眠かったのですが、先に寝たら気を使われてしまうかな?と思いながた起きてました。
普段なら老熊に「お前そろそろ寝ていいぞ。」と言われるので寝易いんですが昨日はそんな事も忘れるくらい楽しかったようです。

 

結局お開きまで起きていたからカップ麺のお湯を沸かして、お湯を入れてあげられたから良かったんですけどね。

 

最近の旦那さまはとても奥さま思いなのか飲んでいる最中も時々台所のシンクまで空いたお皿やコップを持ってきてくれてお皿を水につけてくれます。

kuma-yomeは飲んでいる気分が壊れないようにとお客さまが全員ベランダでタバコを吸っている隙に少しづつ洗い物をしていたのですが、シンク周りがクラクラするくらいアルコール臭。一応缶を洗った後乾くまで置いておく場所があるのですが、男性数人で飲んでいる為すぐに置き場所がいっぱいになってしまい、洗わずに置きっぱなしの缶が10数個。本当に凄い臭いでした。

 

翌日は予定があるという事で3時間程度だけ寝て帰られたお客様。
kuma-yomeは夢の中でそのやり取りの声を聞いていたのですが、眠気が酷くって失礼にもお見送りは出来ませんでした。

 

しばらくして目が覚めた時に老熊から帰ったん知ってるか?!と聞かれて返事をしたものの、またすぐに寝てしまい結局お昼過ぎまで寝てしまいました。

 

老熊はあまりの天気の良さに代わりに布団を干しておいてくれたのですが昼からチューハイを飲んで、kuma-yomeと入れ違いで寝てしまいました。

 

kuma-yomeはお陰でアプリゲームのデイリータウンミッションがじっくりできて助かったんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

お、これは美味い

捕獲されてる日常

何がどう違うのかわかりませんが、数日前老熊が留守中にチューハイが安かったのでLINEで写真を送信をした所「買っといて」と言われたので買いました。
f:id:kuma-yome:20170310104428j:image

数週間前に"リンゴ味"のチューハイを探していたのは知っていたのですが、中々近所のスーパーには置いてなくって、たまにあっても気に入らない種類のだったりしたそうです。

 

これは飲んだ瞬間的「美味しい。」と言っていたので余程美味しかったみたいですが、どこがどう美味しいのか聞いてみたら「甘くない」との事でした。

 

最近はフルーティーという表現で甘いジュースのようなアルコール類が多いようですが、これはしっかりフルーツ&しっかり苦味?!だったそうです。

 

インターネットでふじりんごチューハイとググってみたらこのシリーズは他にもあるらしく(お店にはこの2種類しか無かった。)味を変えれば家族で色んな味が楽しめそうで良いですよね。

 

アルコールを飲まないので良くわかりませんが、同じ味ばっかり飲んでいたら飽きそうだし、自分が美味しいと思って勧めても「その味はちょっと....なんて事がありそうですがあれだけ種類があったら「どれか一つは飲めるんじゃあ無い?!」ってなりそう。

たまたま安売りだったからなのか、他のに比べて結構やすかったのに、値段で選んで「美味しい」と言われたら嬉しいですよね。

 

良くあるのが、自分は食べた(飲んだ)事が無いからと、適当に安い値段で選んでしまって相手が物凄くガッカリしてせっかくのパーティー気分がブルーになる事。

 

どうせ自分は食べない(飲まない)からといって適当に選ぶのは失礼ですよね。kuma-yomeはいつも怪訝そうな顔をされますが、「○○な感じの味は好きじゃあないようです。」とか「○○な感じの味が好きなようです。」等と伝えて幾つかお勧めをチョイスして貰ってその中から直感で選びます。

 

以前大型ショッピングモールにあったお茶専門店へ行った時、「知覧茶が好きなようです。」と話すと「長野のお茶は苦味が強いので好みに合わないかもしれません。」と言われ、知覧茶のように苦味の少ないお茶の産地を教えて貰って買ったら喜ばれました。

 

老熊は苦味のあるお茶が全然ダメだと言うわけではなくって普段のくつろぎ用を苦味の少ないお茶にして、お茶うけや体調によっては苦味のあるしっかりした味のお茶でシャキっとするみたいです。

緑茶はだいたい3種類ぐらいしか無いのですが、毎回銘柄を指定してくるのでキットチューハイも僅かなアルコール濃度や果汁の僅かな差で美味しさがぐっと違うんでしょうね

 

翌日も残っていた分のふじりんごチューハイを飲んで美味しい。「タイムマシーンで戻って買ってきて。」と言うくらいお気に入りになったようです。

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

京都っていう街

捕獲されてる日常

実は京都って殆んどしりません。

良く言われるのが「京都行ったこと無いの?!修学旅行で行くでしょ?!」なのですが、大阪市内って他の都道府県にはめちゃくちゃ行き難いんです。

東京の人はちょっと買い物、ちょっと外食等でも隣の都道府県に行くらしいので和歌山に行くから和歌山で会おう。」とか「京都で会おう」とか行ってきますが、和歌山なんて色んな都道府県に旅行へ行く人ですら遠すぎて「はぁ?!遠いわ!」って言うlevelです。

京都は住んでる場所によっては、行けたりするみたいですけど。

kuma-yomeが住んでいたエリアはミナミなので奈良なら難波から楽に行ける為何度か行った事がありますが、遠くて電車の中で気を失いそうになります。
f:id:kuma-yome:20170310122726j:image

京都慣れしていないkuma-yomeは何を見るのも珍しく遠方へ車中泊に行った時同様めちゃくちゃ撮りまくってます。

毛利橋どおり

という場所があったので撮っていたら毛利小五郎が居るんか。」と言って貰えたので朝からご機嫌です。

 


f:id:kuma-yome:20170310122735j:image

大きな道路の近くに

びっしりソーラーパネルがあるビルが。

車の速度がゆっくりだったので何度も撮りまくり。「京セラやから当たり前か。」と老熊は冷静。


f:id:kuma-yome:20170310122743j:image

ソーラーパネルがあるビルの写真をご機嫌でチェックしていると突然車内にアラームが鳴り響きました。

慌ててスマホを確認すると訓練だったと分かり一安心。

全く知らない場所で災害とかに遭うと避難経路や支援を受けられる場所が全く分からないから怖いですよね。


f:id:kuma-yome:20170310122804j:image

京都の街中っぽい所を走っていたらこま犬っぽい物を発見。

一般的なこま犬とは形が随分違う気がしますが、特殊なこま犬なんでしょうかね。京都は不思議がいっぱいです。


f:id:kuma-yome:20170310122812j:image

チラッと見えたLAWSON。

噂通り京都のLAWSONは普通の地域と違って渋い感じです。


f:id:kuma-yome:20170310122819j:image

更に車が進むと何やら派手派手な建物が見えて来ました。

老熊は見えた瞬間に何やら名前っぽいのを言っていたので有名な建物みたいです。

この近くには着物を来たマネキンがあり3000円とかの看板もあったので着物を一日着て観光ができる所っぽいのですが、看板が中国語ばっかりで着物を一時着てみたいと思っている日本人は嫌がられてしまうのかな?!と少し不安になりました。

結構前になりますが、大阪市内では着物専門の古着屋さんというのが繁華街のあちこちにあって、意外と買えそうな値段のセットがどの店にも色々ありました。

 

大阪市内は小学校の教室を使って、平日の夜や土曜日の昼に格安で習い事ができます。区役所の担当部所に行くと、その一覧表が載っているチラシがあったり、地域の個人サークル紹介の冊子が無料で置いてあったりしたので(冊子が今あるかどうかは不明。)

 

気付けを習いに行くのも比較的楽だったり。他地域から引っ越してきて周囲に知り合いがいなくても気持ちと体が動けば孤立し難くなっています。

kuma-yomeが習いに行った小学校の建物でやっている習い事は1ヶ月500円と教材費のみ実費の所でした。

小学校によって習い事の種類が違うのでちょっと足を伸ばせば、好きな習い事があったりするので格安で習い事がでて、地域で孤立し難くって良かったですね。

 

他地域ではそういうの無いみたいですけど。

京都はどんな街なのかまだ良く分かりませんが外国の人がたくさん居るのにマナーの悪い人があまり居なさそうで素敵だなと思いました。

 

 

良かったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村